未分類

就活を一切しないで、新卒でフリーランスになった理由。

スポンサーリンク

こんにちは、イケハヤ事務所の矢野大地です。さて、大学を卒業して、そのままフリーランスな仕事をやり始めて、約7ヶ月が過ぎました。

なぜ僕は就職活動をしなかったのかってことを考えてみました。

就職活動に割く時間があれば1人でも多くの人と関わりたかった

僕には学生時代から、確固たる信念があります。

それは、「自分が今持っていないもの」でも、他者が持っているものを「共有する」ことができるなら、それは「自分が持っていることと代わりがない」ということです。

それに自分自身にもキャパシティがあって、自分の必要とするものすべてを、自分自身で持つことは不可能です。

だから、できるだけ多くの人と関わる中で、自分の持っていないものを共有してくれて、自分もその人に共有できるそんな「相互関係」を築いていきたいと考えています。

そして、そういう関係性は、卒業してからさらに必要になると感じていました。

「僕が今、ここで就職活動をしてどこかしらの企業に入ったらその相互関係もなくなっていくだろう。「

なんとなくそんな感覚を持っていました。(すべてというわけではないです。)

だから、よくもわからない企業を転々と周り、何十社とテキトーなことを言って企業に入ろうとする行為をするくらいなら、一人でも多くの人とかかわる機会を作りたいと思ったんです。

事実、僕はエントリーシートなるものを書きませんでした。みんなが就活で頑張っている時に、僕は高知県の田舎に言っておじいちゃん、おばあちゃんと笑ってました。

就活って企業へ入るための振り分け作業

就活への考え方はそれぞれあると思いますが、僕にとって就活とは「企業へ入るための振り分け作業」にしか見えません。

世間一般に言われている「就活」という土台に出てくる企業は日本のなかのたった数パーセントしかない企業のみ。多くの企業は「就活」という土台にも乗れません。

ということは、「就活」という土台に乗れた選ばれし企業が、僕らを選ぶわけです。

僕らは常に「選ばれる」んです。

僕にとってはこれは振り分け作業のようにしか感じませんでした。

正直、甘い考えかもしれませんが、「振り分け作業のなかに乗りたくはない」と思いました。

雇用され責任を持たされるより、自分自身で責任をもちたい

僕は怠慢な人間です。

すぐにダラダラしたがります。

会社へ入ったら、上司の目もあるし、いろんな人たちから「責任」を持たされます。

まあ、それが社会に出ることだ的なことを言われたら、「そうですね」としか言えない自分もいますが、僕はその他者からの責任を持たされるより、自分で自分に責任を持ちたいと思いました。

毎日決められた時間に、決められた方法で、決められた時間まで働くってことが待ったくイメージできませんでした。

その日の体調によって、夜遅くまで仕事しても大丈夫な時と、昼間で寝てて、昼間だけ仕事する時とそんな自分の体調や感覚に左右される働き方がしたいと思っていたんです。

他者と自分とで予定を調整し、いつどこで会うかを決めて、会って決めた時間よりもちょっと長くなっちゃうくらいまで話が弾んじゃったりしたいんです。

友だちがわざわざ遠くから来てくれるなら、その日予定を空けて、色々と案内しちゃったりしたいんです。

D49c5e59

最近、僕の住んでいるだいちハウスへ、企業で働いていて、鬱になってしまったって人がよくあそびにきます。

その人たちを見てたら、いつも思います。

僕も就活をして、どこか自分の住みたくないところで仕事してたら、確実に鬱になっていたなと。

だから、今の道を選んだことを全く後悔していません。

就活をしない!という決断は超高い壁だった。

こうして理由を書いていますが、こんなものは、あとになってこういう理由だったんだな…と考えて、付け加えたものにすぎません。

実際、その当時、周りが就活をしているのを尻目に自由にいろんなことをやっている自分が許せないと感じていたり、このままでいいのだろうかみたいな不安もめちゃくちゃありました。

でも、そんな壁を乗り越え、立ち向かえたから、今こうしてフリーの道を進んでいるのだと思います。

みなさんに伝えたい。

就活することがいいことでも、フリーになることがいいことでもない。

だけど、自分がどう今後の道を作っていきたいか本気で考えないといけない時代が今の時代です。

どちらにせよ、必死にいきていかないといけないのは事実なんですから。

働くことが人生のゴールではないんです。

自分が目指す未来のほんのすこしの通過点にしかすぎませんよ。

(by 矢野大地

適材適所ですね!

見ての通り、矢野さんは楽しい人間です。こういうタイプはサラリーマン無理でしょうねぇ。高知で出会えてよかったです。しばらくはイケハヤ事務所から生活費を与えつつ、高知でドカーンとチャレンジしてもらおうと思っています。10年後は「矢野大地は俺が育てた」とドヤ顔させていただきます。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク