未分類

ECサイト「イケハヤ商店」を始めましたが、当面「赤字」で運用します。

スポンサーリンク

物販事業「イケハヤ商店」を小さく始めました。おかげさまで、第一弾商品は2時間で売れました。第二弾の入荷も、残り1点です。まぁ売れるでしょう。

 

物販やりたかったんです。

(2年前のツイート)

 

本当に前々から書いていたんですが、物販をやりたかったんですよ、ぼくは。

せっかくの読者がいるのに、ブログ記事だけしか読んでもらえていないというのは、超もったいない。みなさんに、ぼくが自信を持っておすすめできる品物の数々を、リアルに届けたいと切に願っていたのです。

高知の現界集落に移住したのもそれがありまして、ここは自分で農作物を育てることもできますし、小規模な事業者がすばらしい商品を作っているんです。

うちのサイトを「イケハヤ商店」にしてしまえば、バカにならない売り上げを作れるはずなんですよね。物販で年商1億は作れると、真面目に考えています。

 

記念すべき第一弾商品がきました!

んで、ついに第一弾商品を入荷することができました

じゃじゃん。高知・嶺北地域にお住いの世界的アーティスト!「SHOTA」こと川原将太さんの陶器です!

彼は日本はもとより、海外でも活躍しているアーティストで、まぁ、作品を見れば一発ですね。ポップでカワイイ作品を制作なさっています。基本的には絵を描かれる方で、特に女性に人気があるとか。

12002925 1477450702556832 6159730879667374763 n 11187254 10152979770991074 2097130239170428767 o 10929125 10152935202116074 5852991294312253739 o11709835 10152946570906074 1297209621212471712 o11221644 1471788623123040 7177942442729351410 n

高知・土佐町のご当地ナンバープレートは彼の手による作品だったりします。

6a13ef5f

そんなSHOTAさんですが、高知で「陶芸」を始めたんです。地元で失われつつある陶芸文化を、大阪出身のアーティストが再興。いいストーリーです。

11954824 1476130912688811 6840147789469381843 n

どうでもいいけど、これらの写真は、基本的に「セルフタイマーで自撮り」だそうですw なんども撮り直すこともあるとか…。こういうところもSHOTAさんの作風だと思うので、紹介しておきますw

12027317 1480565592245343 3649675072764692080 o

日常のなかに溶け込む、一点もののアート作品。

作品はどれもすばらしく、もともと陶芸をやっていたヒビノケイコさんも絶賛。

将太くんの陶器は、面白かった。個性的だけど、自我成分は少なめ。存在感はあるけど、ギラギラしてないので日々の中に馴染むこともできそう。

これが初めて焼いた作品だというので、さすが表現者のする陶芸だなと思った。大学で言えば入学して飛び級で2〜3回生レベル(笑)

彼は最初「土に絵が描きたいんです!」と言っていたので、それならプレーンで機械的なしゅっとした形、白色の土の上に絵を描くのかな?と思っていた。だけど、選んだのは手びねりという方法で、わりと個性が形に出るものだった。

絵も個性があって、形も個性があれば、かなりうねったものになるんじゃ?と密かに心配していたが(ごめん)手びねりながらギラついておらず、うまく調和させてるなと感じた。

さすが造形作家!

「個性的だけど自我成分は少なめ」土と人の関わり、手のひらをつたって日々に溶け込むアート : ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

そうそう、彼の陶器は「個性の度合いが絶妙」なんです。

手触りも良好で、普段使いのコップとしても違和感なく生活に溶け込みます。同時に、このコップがあることで、ちょっとだけ世界が豊かになります。

商品として非常におすすめで、一点もののアート作品としても、日常を豊かにするアイテムとしても、大切な人へのプレゼントとしても、様々な用途で楽しめる陶器となっております。いやー、本当にいい商品を仕入れることができました!

 

まずは先着1名に販売!

さて、今回「イケハヤ商店」では、SHOTAさんから「一点だけ」作品を入荷させていただきました。すぐに売り切れるので、どうぞお早めに。

開店キャンペーンということで、「一点もののアート作品」にしては格安でのご提供となっております!

 

ポップにちょい飲み、小サイズ(送料込 5,000円)

本日紹介するのはこちらのぐい呑み。お値段は送料込みで5,000円ぽっきりでございます。

DSC03578

ポップかつ穏やかな絵付けが施されており、食卓を彩ってくれます。

DSC03579

ちょうど高知サイズのぐい呑み、という感じ。ぼくなら日本酒をドボドボッと注いで、夕食に合わせて楽しみますねぇ。もちろん、お茶やコーヒーのちょい飲み器としても売ってつけ。日常がパッと華やかになるすばらしい器です。

DSC03580

サイズ感、全体像をつかめるよう、動画も撮りました。後ろで妻がごそごそやっている音が入ってますが、まぁご愛嬌で…。もっとクオリティの良い撮影環境を確保せねば…。

というわけで、記念すべき第一弾商品、お買い求めいただけると幸甚です。BASEで販売しているので、こちらからどうぞ

スクリーンショット 2015 10 05 17 31 32

言わずもがな「一点物」なので、これが売れたら同じものはございません。SHOTAさんの作品は今後も販売していくので、売れ切れちゃって残念だ!という方は引き続きうちのブログをウォッチしてくださいませ。

あと、記念すべき第一弾ということで、なんらかの「おまけ」を同梱します。ぼくの本が余っていたような気がするので、隙間に本とか入れるかも。割にお得だと思うのでお早めにどうぞ〜。

配送はAmazonほど早くないので、ご容赦ください。注文から1〜2週間でお送りするのんびり商店です。うまくフローを作りますので、寛大にお待ちいただけると幸いです。

 

イケハヤ商店

 

赤字で運営します。

物販はずっとやりたかったんですよ。

なぜかというと、これは読者との関係性を作る上で、もっともパワフルで効果的なアプローチだからです。

「イケダハヤトのブログから、イケダハヤトが選んだものを買ってもらう」というのは、半端ない意味があります。一度買えば、当面、ぼくのブログを忘れることはないでしょう。あわよくば、購入した商品を手に取るたび、うちのブログを思い出してくれるかもしれません。

とてもうまいのが「ほぼ日」です。彼らはメディアと連動した「手帳」を販売していますよね。あれはまさに、リアルな商品を売ることによって読者との関係性を強化しているわけです。

で、うちはそこまでの規模はないので、物販に関しては当面「赤字」でいいかなぁ、と割り切っています。

というのも、物販ってそんなに儲からないんですよね。5,000円で売る商品を3,800円で仕入れたとしても、梱包や送付の手間を考えると、まぁ割には合いません。だったら在庫持たないでいいアフィリエイトの方が断然稼げます。その気になれば、ぼくは1記事で20万円くらい稼げるので。

商品価格を上げれば解決するんでしょうけれど、読者の方にはなるべく安く売りたいし、仕入れ先からはできるだけ高く商品を購入したい。というわけで、ぼくの収益はもう無視しちゃっていいかなぁ、と。

 

これは面白いビジネスモデルだと思うのです。ぼくは有料サロンやブログで、お金を十分に稼げています。物販は赤字でもぜんぜん回ります

むしろ、赤字前提でやることによって、競争優位性が高まります(どこよりも高く仕入れ、どこよりも安く売ることができます)。

そして、物販を通して読者とつながることができれば、サロンやブログの収益性も改善します。物販は一種の「投資」なわけです。

 

AmazonのKindleなども売れば売るほど、端末単体でみれば赤字になる、と聞いたことがあります。まぁ、明らかに安いですからね。でも、この端末を通してコンテンツを消費してもらうことで、帳尻を合わせているわけです。

 

これからは、こういったかたちの物販が主流になっていくような気がします。

物販は、ある意味で広告費のようなものです。広告を打つ代わりに、赤字前提でいいモノを売る。そうすることで、コミュニティを強化することができる。「イケハヤ商店」はそんな感じで未来を見据えています。

 

まずはSHOTAさんの作品販売から始めて、農産物の加工品など、手広く商品を扱っていこうと思います。まずは年間の売り上げで500万円程度を目指したいですね。商品じわじわ増やしていくので、どうぞお楽しみに〜。

イケハヤ商店

 

イケハヤ商店11月レポート:即完売しちゃったので、次の入荷をお待ちください

全国の読者のみなさん、はじめまして。

イケダさんの新たなアシスタントのミヤザキと申します。高知県出身、高知県育ちの24歳です。

今回、イケダさんと一緒に「高知のすばらしいモノを届けよう!」ということになり、地元の若者として【イケハヤ商店 物販部門】を担当することになりました。

これから、イケダさんの代わりに仕入れをしたり、新商品の発表や情報発信をしていきますので、よろしくお願いします。

 

例えば——ステキな農作物を育てている方、良いモノづくりをされている事業者の方など。

物販に興味のある方は、ぜひメールでご連絡ください。

問い合わせ先:ikehayashop@gmail.com

ただし、店主であるイケダさんが自信を持ってオススメできるモノであることが大前提です。が、高知のモノなら大丈夫だと信じております。地元の若者として、より良いカタチをプロデュースしていきますよ。

 

手短ですが、ご挨拶はこんな感じで。

さっそく今月のイケハヤ商店の売れ行きを発表していきますね。

 

二週間足らずで一点モノの陶器がすべて完売

高知・れいほく地域にお住まいの世界的アーティスト「SHOTA」こと川原将太さんが制作された、こちらの一点モノ陶器。

Ad868040

どれも絶妙な個性が出ており、アート作品としても楽しめます。普段使いにおいても、違和感なく溶け込んでしまう希少な一品です。

こちら、公開後1日も経たないうちに注文が入り、2週間ほどですべて売れてしまいました……

イケダさん、これ生産が追いつきませんよ(笑

とはいえ、一点モノだからこそ価値がある商品なので、こちらは少しずつ商店に並べていく予定です。

次の作品も予定されているので、お楽しみに! また、こちらのブログで紹介しますね。

 

初月の総売上3万円、個数のわりには良い感じです

この他にもイケダさんオススメのちょっとした品を販売し、合計販売個数は6個。

一点あたりの単価はそこそこあるので、一月での売上は3万円ほどになりました。

イケハヤ商店 売上

お買い上げ頂いたみなさん、ありがとうございます。

ご購入いただいた方からは、ありがたいことにメッセージまで頂きました。

画像を見ただけですが、惹かれるものを感じました。

東京で、やや消耗しておりますが、いつもブログ楽しみにしております。人事の仕事をしておりますが、消耗しない働き方の日本に変えていきたいと信念をもって働いてます。

行動する事、発信することで世界は変わることをイケハヤさんに教わりました。 イケハヤさんとの出会いの記念に買いますねー!

せっかくなので、店主のイケダさんからのお礼コメントを。

ありがとうございます!SHOTAさんは色んな意味で応援してあげたいクリエイターなので、みなさんの清き一票、自分ごとのように嬉しいです。またいい品を仕入れるので、ご興味ありましたらぜひぜひ〜

 

次の商品は、高知ならではのお茶っ葉です

引き続き、みなさんに喜んでもらえるような商品を仕入れていきます。

寒い季節に体が温まるお茶を提供できれば、と考えております。

それも、高知で採れる茶葉ですよ。イケハヤ商店だからこそのお求めやすいカタチで販売します。

イケダハヤト お茶

重ねてになりますが、物販に興味のある方は、ぜひご連絡を。店主と一緒に検討させて頂きます。

問い合わせ先:ikehayashop@gmail.com

 

今は品切れ状態ですが、こちらの商店も定期的に覗いてみてくださいね。

イケハヤ商店

 

それでは【イケハヤ商店 物販部門】担当のミヤザキでした!

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク