東京を捨てて高知へ!移住日記

野菜大量摂取!うちの妻のレシピ「ぐぐぐ汁」は流行ると思う。

スポンサーリンク

じゃじゃん!うちの妻のレシピがすごいので、紹介するコーナーを始めました。目指せレシピ本出版!

食べて たのしい ぐぐぐ汁(by 妻)

DSC05053

第一弾のレシピは「ぐぐぐ汁」。イケダ家では「今日の朝はぐぐぐ汁」にしよう、という具合に共通言語となっています。

ぐぐぐ汁とは何か。具がたくさん入っているので「ぐぐぐ汁」です。要するに「野菜がひたすら入りまくった味噌汁」です。この日の材料は下記。

  1. にんじん
  2. チャーテ(はやとうり)
  3. 小松菜
  4. わけぎ
  5. 抜き菜
  6. かぼちゃ
  7. さといも
  8. キクイモ
  9. ツルムラサキ
  10. さつまいも
  11. オクラ
  12. ごぼう
  13. えのきだけ
  14. 切り干し大根
  15. こんにゃく
  16. 油揚げ
  17. 豚肉
  18. ダシ(カツオブシ&アゴ)

どっさり。

DSC05040

ボウルいっぱいです。

DSC05042

今日は18種の具材を投入。ちなみに具材はすべて高知産。味噌も地元の味噌ですね

野菜は旬の野菜、冷蔵庫や畑に残っている野菜をぶっ込みます。今はかぼちゃがおいしいですね〜。キクイモ、さといも、さつまいももいい仕事します。冬は白菜とかが増える感じです。カブなんかも最高ですよ。

調理

まずは癖のない油で豚肉とこんにゃくを炒めます。豚肉は少量でも入れると味が良くなりますね。

「なんかカロテンっぽいのを炒める」そうです。

DSC05043

根菜を入れて、ダシも突っ込みます。ダシは煮干粉をそのまま突っ込んで煮出します。

DSC05049

あとは適当にグラグラ茹でてください。葉物は最後の方がしゃっきりしていいそうです。

DSC05048

味噌を半分入れて煮込み、火を止めたら、残りの味噌と鰹節をガサガサと突っ込みます。これもそのまま食べます。ダシをすてるなんてもったいない!

うまー!

というわけで、ぐぐぐ汁ができました。これ一杯でお腹が膨らむレベル。

DSC05053

ぐぐぐ汁の満足感はすさまじくて、小食なぼくは、これと白米があれば朝ごはんはもう十分。野菜中心ですが、これは意外と男子受けしますよ。ゴロゴロ野菜が入っているので、味わいの変化も楽しいのです。

大量に作っておけばしばらく楽しめる点、季節の野菜を味わえる点もグッド。野菜が安い田舎に住んでいる方には、超おすすめしたいレシピです。東京は野菜が高いから贅沢料理になっちゃうんですかねぇ…。

難点は、野菜を切るのが割と大変なことですね。家族で用意すると楽しいです。つくって たのしい ぐぐぐ汁。

というわけで、あなたもオリジナルぐぐぐ汁を作ってみてください。ツイッターなどで教えてくれれば、この記事で紹介します。

さっそくありがとうございます!


妻のひとこと

朝ごはんがお昼になってもいいくらいの余裕がある人におすすめです。

あぁ、たしかに、もうブランチの時間になってる。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます


スポンサーリンク