東京を捨てて高知へ!移住日記

化学農薬・化学肥料不使用の「奇跡のブドウ」!皮まで絶品、劇的に甘い。嶺北の誇り「ミシマファーム」について語ろう。

スポンサーリンク

久しぶりに感動しまくったグルメです。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

地蔵庵のアイスは知っていたけれど…

ぼくが住んでいる高知県・嶺北エリアはうまいものがいっぱいあるんです。土佐あかうしに始まり、地鶏、りんご、米、野菜、どぶろく、日本酒、泡盛…。

そして、今回紹介する「ブドウ」です。四国でブドウ?という感じですが、嶺北エリアはかなり涼しいので、美味しいブドウができちゃうんです。

道の駅さめうらのすぐそこに、激ウマアイスを出すお店があるんです。レストラン「与作」で牛丼を食べて、デザートにアイスを調達しました。

IMG 1325

すぐそこには古民家の宿もあります。なんと素泊まり2,000円!また詳しくレポートします。

IMG 1326

いやー、美味しい。ここのアイスはマジで絶品。こだわって作ってるんだろうなぁ。

IMG 1330

「試食のブドウはいかがですか?」

と、のんびりアイスを食べていたら、お店の方が「ここのブドウ園で取れたブドウ、試食にどうですか?」とたっぷり持ってきてくださいました。え?これ全部いいのかな…。喜んで!

IMG 1332

いや、特に事前情報もなかったので「へー、ブドウやってるんだ」くらいにしか思ってなかったんです。

が、食べてみて驚き。

なにこれ!?あまっ!!

到底ブドウとは思えないジューシーさと甘さ。なんかそういうよくできた水菓子なのかと思うレベル。いや、これ実は水菓子なんじゃね?よくできてるなぁ…。

しかも、皮まで余裕で食べられます。すげぇ、なんだこのブドウ。ブドウ特有の渋味はほとんど感じさせず、うちの娘は皮まで完食しました。口のなか全部むらさき。

「うえぇ?!なんだこれ!?」と思ってパンフレットを見たら、こだわりがビシバシ伝わってくるではないですか…。あぁ、こんなすばらしい農園があったんですねぇ。

スクリーンショット 2015 09 24 13 48 28

化学肥料・化学農薬不使用って、これベストセラーの「奇跡のりんご」を彷彿とさせますね。そんなことできるんだ。

ひとしきり感動してしまいまして、妻と早速「これ、実家とばあちゃんに送ろう」と意気投合。

IMG 1323

一万円札を握りしめてスタッフの方に話しかけたら、なんと生産者の方でした。ラッキー!ということで、いろいろ聞いてみましたよ。

IMG 1335

雑草だらけのブドウ園!

圧巻なのはこの畑。見ての通り、雑草だらけです。ぼくもちょいと農業を始めたところですが、雑草は普通引っこ抜くものです。なにこの常識はずれの状況は…。

IMG 1339

オーナーの話によれば、「一応草刈りはしていますが、雑草はあえて残している」とのこと。なるほど…。

土のなかの成分をうまく雑草が吸収してくれて、この方が果実の糖度が高まるそうで。確かに、ここのブドウは他に比べても圧倒的に甘いです。知らずに食べると「うあまっ!」とびっくりします。

巨峰の糖度は通常16~18%ですが、「嶺北のしずく」の糖度はナンと18~23%!(平成25年度実績)

葡萄類は、果実の中でも最も糖度が高いのですが、その中でもダントツの甘みを誇っています。モチロン、甘いだけではありません。芳醇なコク、かすかな酸味が重ね合わさり上品な美味しさを口の中いっぱいに堪能いただけます。

奇跡のぶどう – mishimafarm

また、ブドウ園にはニワトリが駆け回ってます。これぞ平飼い。彼らもまた、土を肥やすための重要な存在なのでしょう。ときどき道の駅の方に出没するとかw

IMG 1337

ちなみに冒頭のアイス屋にある「プリンサンデー」のプリンは、この平飼い鶏のたまごを使用しているそうです。次回、確実に注文せねば…。

IMG 1317

触れ込みの通り、化学的な肥料や農薬は不使用。肥料に関しても、米ぬか・草木灰などの有機物を投入する程度だとか。

今日はぶどう園の草刈りと『米ヌカ』を撒いています。米ヌカは『リン酸』という栄養素が含まれている有機肥料です。ちなみにミシマファームでは農作物の三大栄養素『窒素』『リン酸』『カリ』を含む有機肥料として『鶏糞』『米ヌカ』『灰』をそれぞれ必…

Posted by こだわり巨峰農園 ミシマファーム on 2015年4月22日

ポイントとしては「土中の菌・微生物」たちで、彼らが土地を健康にしてくれているようです。いやー、話で聞くとシンプルですが、そんなのってありなんですか…。

葡萄の樹の剪定もようやく終わり、気温も少し暖かくなってきたので今日はこずえさんと一緒に裏山に『土着菌』を取りに行ってきました。去年よりも菌が少なくて探すのに苦労しましたが、土嚢袋に20袋ほど軽トラに乗せて帰って来ました(;^_^Aこの『土着菌』を春までの間にあと何回か裏山からぶどう園に運びいれて、ぶどう園の土を肥やすために頑張ってもらいますo(^▽^)o

Posted by こだわり巨峰農園 ミシマファーム on 2015年2月25日

皮まで安心して食べられるのはすばらしいですね。この味と安心感。ミシマファーム以外のブドウは食べられなくなってしまいました。しかもけっこう安いんですよ。袋入りのものなら、なんと1kgで1,000円。普通のブドウより安いんじゃ…。

IMG 1320

お土産用でも800円。いや、安すぎでしょう、これはw

IMG 1319

時期によって味が変わるのも魅力で、シーズンも終わりに近づくと「貴腐ブドウ」的な香りが出てくるとか。買い込んで果実酒作ろうかな…皮ごと漬け込んで「土佐貴腐ブドウのリキュール」とか。あぁ、よだれが…。

すごいものを見つけてしまった…

スクリーンショット 2015 09 24 14 18 02

うーん、こりゃすごいですよ。そのうち伊勢丹とか三越とか、百貨店で高値で並ぶと思います。こんなものを山奥で密かに作っている方がいらっしゃるんですねぇ…。畑山温泉の土佐ジローといい、高知の山奥グルメは奥が深いです。

ちなみにミシマファームのブドウは通販も対応しています。公式サイトから問い合わせてみてください。速攻惚れて1.5万円分くらい買っちゃったので、その味は推して知るべし!

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク