イケハヤ相談小屋

転職回数が多い人には、面白い人が多い

スポンサーリンク

転職回数が多い人、ぼくは好きです。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

環境を変える勇気があるのはすばらしい。

「転職回数」についてどう思われますか?私は派遣で色んな会社で働いてきて、30代半ばで今5社目です。契約期間満了など自分の意志ではない退職もありました。

職種は「経理」で一貫しています。色んな会社の経理を経験させてもらって、自分としては良い経験だと思っていますが、正社員で就職したいな、と思うと「転職回数が多すぎ」と言われます。応募条件に「転職回数2回まで」など指定している会社も多いんです。イケダさんは、転職回数ってどう思われますか?

転職回数が多い人の方が面白いし、優秀だと思いますけどねぇ。

転職回数に制限をしているような会社には、そもそも就職しない方がいいですよ。逆に足切りしてくれて嬉しいくらいです。

様々な職場を知っているということは、それだけで強みです。ほとんどのサラリーマンが、他の職場がどうなっているかを知りません。客観的な視点で今の職場を観れるというのは、普通に強みです。

また、様々な環境を渡り歩いて、ここまで健康に生き抜くことができたという「適応性」もすばらしいです。下手すると、どっかでうつ病になっていますよ。質問者さんは環境への適応力がかなり高い人材なんだと思います。

なので、ぼくは転職回数が多い人は、むしろ高評価なんですよ

回数制限をするような会社は「根気がない人を取りたくない」ということなんでしょうが、人が会社を辞めることは、「仕事の与え方」と「職場環境」を改善すれば防げますからねぇ。

ぼくは「変に我慢できちゃう人」を取りたくありません。うつ病になってもお互い困りますし。合わないならさっさと辞める、そのくらいの方がお互いにとっていいんです。

「転職回数2回まで」とか書いちゃう企業は、そういう多様性・流動性がないので、いざ入ってみると水が淀んで腐ってますよ。やめた方がいいです。

というわけで、うちのビジネスが大きくなったら、在宅で構わないので、経理をぜひ手伝ってください笑 質問者さんを求めている会社はありますよ。転職回数の多さは、むしろ強みだと認識すべきです。

経理というスキルはポータブルなので、就業形態にとらわれず、様々な会社を見てみることをおすすめします。個人的には、NPOや創業まもないベンチャー企業を見てほしいですね(求人サイトだと「Ambitious」とかまとまってます)。雇用環境のいい組織も増えてきましたよ。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク