未分類

え、まだ「シュポングル」ってないの?「Are You Shpongled?」は初心者でも楽しめるクールなテクノ音楽

スポンサーリンク

Apple Musicで聴ける音楽をご紹介。第三回目、今回はテクノです。

これまでの音楽はこちらから→イケハヤおすすめの音楽たち

知識がなくても楽しみやすい本格派テクノミュージック

スクリーンショット 2015 09 02 14 12 17

本日ご紹介するのはShpongle(シュポングル)の「Are You Shpongled?」。これがまた、テクノに馴染みがない人でも楽しめるロックな作品なのですよ。ザクッと「Shpongle」で検索しちゃってください。ヒットするはずです。

特にオススメなのが5曲目「Behind Closed Eyelids」と6曲目の「Divine Moments of Truth」。

「Behind〜」の方はフルートと思われる生楽器が、キレのよいビートの上をたゆたい、最後の方で爆裂します。8分過ぎから始まる流れは、ヘッドフォンで聴くと脳みそが白黒します(10分10秒くらいからが白眉)。これほど「視覚」に響く音楽はなかなかありません。繰り返しですが、ヘッドフォン推奨。


「Divine Moments of Truth」は前曲の世界観を、民族音楽のエッセンスでさらに拡張した意欲作。まさにトリップ体験。


ジャンルでいうと、モンゴルのホーミー、バラフォン風の木琴(アフリカ起源)、インドネシアのケチャ、ブラジルのサンバあたりが取り入れられています。頭を揺さぶられるような多重リズム(ポリリズム)が凄まじい。この人たちは天才ですよ。こちらもヘッドフォンで聴くのがいいでしょう。

この完成度の高さは本当にすごい。クラシック音楽も顔負けの構成力です。テクノって何?という人も、このアルバムから入るとその「かっこよさ」がよくわかると思います。

ちなみにApple Musicには10枚のシュポングル作品が用意されています。すげぇ…。一生掛かっても聴ききれないですね、ほんと。

スクリーンショット 2015 09 02 14 21 24

これまでの音楽はこちらから→イケハヤおすすめの音楽たち

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク