東京を捨てて高知へ!移住日記

幻の果実「やまもも」、食べたことありますか?

スポンサーリンク

やまももって超レアなんですよね。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

高知の県花「やまもも」

DSC07922

やまもも好きなんですよ。全然出回ってないんですが…。高知に来てから初めて食べましたが、独特の野性味と甘さがあってクセになります。やまももは高知の県花にもなっており、地元でもよく食べられているようです。

市場流通は皆無レベルなんですが、近所の直販所「鏡むらの店」で300円で販売されているのを発見。出回る期間は極端に短く、6月末近辺しか手に入りません。

DSC07926

宝石のような果実です。

DSC07931

中身はこんな感じ。小さい種が入ってます。

DSC07935

味は独特で、酸味が強いです。果実というか「木の実」という風情が強く、旬を感じさせてくれます。「東南アジアの味がする」というコメントもなんとなくわかります。

これお酒にしても最高で、貴重なヤマモモをたくさん漬け込んでヤマモモ酒を作ると絶対幸せなので、来年はやります。

ちなみにいくつか品種があるそうで。マニアックだなぁ…。

高知県内でも地域によって主に食する種類が違う様です。「かめぞう」と「なかやま」は、直径1センチ位で味が濃い様に思います。中でも「かめぞう」はヤマモモの一番人気の種類で、裏山でヤマモモがたくさんとれたので、知人に「ヤマモモあげる」と言ったら、「かめぞうやったらもらう」と言われた事があります。

「かんとん」は、直径1.5センチ~2センチ位あり大粒です。「かんとん」や「ずいこう」は、ヤマモモ酒などに使われる事も多い様です。

Web高知-土佐の日曜市-やまもも

しかし、このレア感は凄まじいものがあります。山に行くと生えているんでしょうけれど、市内で暮らしていた時代はまさに「幻の果物」という感じ。足が早いんですかね…?美味しいので普通に買えるといいんですが。珍しい木の実なので、見かけたらぜひ購入することをおすすめします。

ちなみにヤマモモを使ったリキュールも販売されています。これを飲むと雰囲気は伝わるかと。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

高知の個人的殿堂入りレストランまとめ

高知のすばらしい居酒屋たち

高知の観光名所をレビュー!

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク