イケハヤ相談小屋

「親」はいつでも「時代遅れ」なんです。

スポンサーリンク

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

昔の人の言うことは、適当にスルーしましょう。

こんにちは。イケイケベンチャーのIT上場企業に新卒で入り、2ヶ月で胃に穴をあけて半年で休職し、10ヶ月目で辞めて別業界でアルバイトになった新卒二年目です。

親から「前職でのことは自分にも非がある」「それでも感謝するところもある」「何事も無駄ではない」「今度は1年続けろ」等の至極まっとうな意見を言われます。

前提として、現職がつまらないこともなく、それなりに楽しんでいて辞める予定はないのですが、親にそう言われること自体に最近強く嫌悪感がしてきました。

ブログを始めたいのですが、そのことも「仕事をしっかりしてからにしろ」と言われます。 イケダさんのご意見をいただきたいです。お願いいたします。

まぁ、「親」ですからねぇ。そりゃ、今の時代のことはわからないですよ。テキトーにスルーしましょう。

これはもう真理ですが、「親」は、「親」である時点で、「時代遅れ」なんです。ぼくも娘がいるので「親」ですが、娘が大きくなったとき、「お父さん、時代遅れだよ」と言われて当然だと思っています。それはもう、そういうもんです。子どもの時代に着いていくことは、もはや原理的にできません。

「前職でのことは自分にも非がある」「それでも感謝するところもある」「何事も無駄ではない」「今度は1年続けろ」なんて話は、30年くらい前のお説教ですよ。

今は時代が違うんです。実際、ブラック企業に勤めて「感謝」なんかしちゃったら、そのまま過労死しますからねぇ。親御さんの考え方を内在化したら、また胃に穴が空きますよ。ほんと笑えない。

でもまぁ、親御さんに悪気があるわけではないし、話してもわかってもらえないんです。だったら、「はいはい」とスルーしてあげるのが最適解です。

質問文からして、今は実家暮らしなんですよね。いいじゃないですか。実家を出ましょう。一緒にいると、あっちも心配になっちゃいますから。

高知の「沢田マンション」なら家賃3万円くらいで住めるので、アルバイトだけでなんとか生きていけますよ。うちのアシスタントのサトモトさんも沢マンです。困ったら、がっつり頼って大丈夫です。

というわけで、「ちょっと疲れたから、1年くらい放浪してくる」と伝えて、プチ移住しちゃいましょう。「環境を変える」ことが、結局のところ一番の「薬」になりますよ。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク