イケハヤ相談小屋

「あいつが大嫌いで、死んでほしい」という悪感情を肯定しよう

スポンサーリンク

ぼくは嫌いな人がたくさんいます。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

嫌いなままでいいと思います。

いつも嫌いな人間のことばかり考えてしまいます。臭い言い方ですが、「嫌いな人より愛する人のことを考えたほうがよほど有益」ということは重々承知です。しかし、一瞬でも暇になると嫌いな人のことに意識が向かい不快な思いです。どうすればいいでしょうか?

「嫌い」という感情を、まずは全力で肯定することからではないかと。

質問者さんは「嫌いな人間のことばかり考える」ことを「よくない」と考えているようですが、ぼくは別にいいと思いますよ。ぼくも嫌な思いをすると、同じような状況になりますし。「マジで死んでほしい…」と呪いをかけたくなることもありました。まぁ、人間誰しもそんなもんですよね。

むしろ、まずはその憎悪をしっかり認めてあげる必要があります。一度「マジであいつ超嫌い」という感情を飲み込むと、憎悪の炎は途端に小さくなるものです。「あんな野郎のために、自分のエネルギーを使うのはアホらしい」と、そのうち気づきます。

中島義道という哲学者が「人を嫌うということ」という本を書いています。これ、すごくいい本で、ぼくはすごく楽になりました。

詳しくは書籍に譲りますが、ぼくはこの本から「あぁ、人を嫌うことは自然なことで、嫌いなままで全然構わないんだ」という当たり前のことを、体に落とし込むことができました。

書中には「嫌いな人とは、そのままほのかに嫌い合っていればいい」という言葉もあったはずです。ぼくはこれがすごく腹落ちし、今でも多くの人とほのかに嫌い合っています。まぁ、数年も経つと忘れてしまいますけどね。

愛する人のことなんか、考えなくてもいいんです。まずは「嫌い」と向き合い、その内臓をほじくり返しましょう。

憎悪のエネルギーなんてたかがしれているんです。その悪感情はじきに弱まり、「まぁ、あいつは大嫌いだし許せないけれど、自分の見えないところで幸せになってくれる分には、それでいいか」と受け入れることができるようになります。

なお、「職場の同僚が憎い」など、物理的にどうしても近くにいなければいけない場合は、自分から距離を置くことをおすすめします。

なんだか悔しい感じもしますが、そういう場所に固執すると、エネルギーが吸われっぱなしになるのでよくありません。あなたが気持ちよく過ごせる居場所は、世の中にたくさんありますよ。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク