賛否両論?イケダハヤトが物申す

大企業の人から名刺をもらっても、全然ワクワクしないんです。

スポンサーリンク

つまんないんですよ。

あぁ、大企業の人かぁ…

仕事柄、イベントなどで名刺をいただくことがあります。で、しばしば大企業の方から名刺をいただくんですが、そのたびに「ちょっとがっかりする」自分がいるんです。リクルートとか大手銀行の名刺とかもらっても、全然ワクワクしない。申し訳ないですが。

理由は極々シンプルで、彼らとぼくは、一緒に何かを仕掛けることができないんです。だって、大企業の人ですから。どうせ副業禁止だし、日中は一緒に仕事できませんよね。土日はぼくが休みです。一緒に動ける時間は、ほとんどないのです。

中には「二枚目の名刺」をもって頑張っている人もいます。

そういう人には一瞬ワクワクしますが、それでもやっぱり、一緒に仕事をすることはできずに終わることが大半です。

やっぱり日中フルタイムで別の仕事しちゃうと、他の活動には時間が割けませんからねぇ。活動のレベルも熱量も、得てして低いです。厳しくいうと、二枚目の名刺は、しょせん二枚目なんです。「週末だけ」ではできることにかぎりがあります。

一方で、「最近独立したんですよ」とキラキラした目で語るフリーランサー、起業家の方には、大変ワクワクします。

「どんな仕事してるんですか?」という質問が自然と出てきますし、内容次第では、その場で「じゃ、明日Skypeで打ち合わせしましょう!」とアポが決まることもあります。このスピード感は、大企業の人とはありえないですよね。

大企業で働くという生き方を否定するわけではありませんが、「ワクワクされない」「面白がってもらえない」というのは損失だと思っちゃうんですよねぇ。

だったらいっそ、大企業の名刺なんて渡さない方がいいと思います。ぼくのような人間の場合、がっかりするだけなので。

大きな組織で働いているとピンと来ないと思いますが、これからの時代「面白がってもらうこと」は、誰にとっても重要なんです。わかるかなぁ…。

関連記事:大企業を辞めてわかった!大企業が理不尽なところ9選

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク