未分類

「プロパンガス」が高い、本当の理由を教えます

スポンサーリンク

個人的に注目しているベンチャー「プロパンプライス」。プロパンガス業界の内側をえぐる記事を寄稿していただきました。ほとんど語られてこなかった「プロパンガス料金の高さ」の裏側をどうぞ!

 

プロパンガスが高い理由は配送コストがかかるからではない

一般的にプロパンガスは都市ガスに比べると使用料金は高いと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

結論から先に言わせていただくと、ほとんどの場合は本当だと言わざるを得ません。

しかし、それには幾つかの誤解や思い込みが含まれていることを補足しておきます。

まず、プロパンガスが高い理由としては

  1. 小規模経営の小売店が多いから人件費が割高なこと
  2. 元売→大手卸売→地域卸→小売と流通が複雑なためコストが高いこと
  3. 配管ではなくボンベを各家庭に配送するため配送コストが割高になること

などが思いつくかと思います。

これらは一般的に考えられる都市ガスとプロパンガスの料金の差を生み出す理由なのですが、実はこれらはどれも都市ガスと比較して、決定的な差異を生み出すものではありません。

また、このことに関しては別のコラムで語らせていただければと思っています。

その大きな要因となっているのは一般的には隠されている、皆さんが思いもつかない面でかかっているコストにあります。

 

ガス料金が高い原因は 物件の建築時にある

ガス料金の価格が高くなる原因をたどっていくと、そもそも物件の建築時の話にたどり着きます。

戸建物件やアパートマンションなどを建設するとき、建設会社はよくガス会社に対して直接的ではないにしろ、過剰なサービスの要求をしてきます。

つまり、

「アンタの会社のガスをこの家では入れてやるから、ちょっとサービスしろよ」

ということです。

その要求されるサービスの内容は様々ですが、多くあるのが、ガスの配管の引き込みや給湯器などの費用の負担です。

さらにひどい場合は、トイレやエアコンまでもが要求される場合もあります。

それ以外にも口利き料として10万円前後の紹介料をプロパンガス販売店に請求することもよくあることです。

ガス会社も顧客が増えることは喜ばしいことですので、大抵の場合、その要求に応じてしまいます。

その結果、 初期費用を負担したガス販売店はその投資分を回収しないといけないので、毎月のガス料金に上乗せして請求をします。

つまり、一戸建ての場合、お客様は付帯設備の代金を含め実質的に建築会社に払ったにもかかわらず、それをガス料金に上乗せされた料金を搾取され続けるのです

アパートなどの賃貸住宅の場合はガス利用者は入居者ですが、ガス会社の決定権は大家になります。

その違いから、善良な大家さんの気づきがない限り入居者が高いガス料金を払い続けることになります。

つまり、最終的に損をするのは、住宅に住むお客様というのが、現在の高いガス料金のからくりなのです。

 

高いガス料金が招く負のスパイラル

L 210

そして高いガス料金はアパートなどの入居率にも影響を及ぼします。

ガス料金が高い賃貸ではプロパンガス料金のために退去動機が大きくなり、さらに一度でもその経験をした入居者はプロパンガスの物件を嫌い、入居率は下がってしまいます。

その為、大家さんは入居率が下がることで損をし、プロパンガス販売店自身も料金を請求する入居者がいなければその分損をします。

プロパンガス販売店は利益が出なければ更なる値上げを行い、さらに入居者はいなくなります。

そういった負のスパイラルがさらに大きくなり、その結果、アパートなどの古いプロパン物件は家賃を都市ガス物件に比べ賃料をかなり安くしても入居率が極端に低くなるのです。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

これが、ガス料金が高くなる「そもそも」の原因です。

すべては物件の建築時の悪しき癒着の風習から始まっているのです。

とはいえ、この事実を一般の方が知ったところで、すぐにこの悪しき風習をなくすことはできないでしょう。それほど、この癒着は業界で一般化され根深く根を張っているからです。

一般のお客様がこういった悪しき風習の犠牲にならないためには、「プロパンガスはお客様自身がガス会社を自由に選ぶことができ、いつでも変更ができる」ということを知っていただき、今よりも良いガス会社を選び続けていただくことが必要です。

ガス会社の中には、こういった風習に疑問を唱え、企業努力でお客様の負担を抑えようとしている会社も少なからず存在しています。

そういったガス会社を円滑に紹介し、お客様に今よりももっと快適なガス生活を送っていただくことが我々プロパンプライスのミッションです。

相談から、ガス会社の乗り換えまですべて無料でご利用いただけますので、ガス料金に疑問をお持ちの方は是非下記までお問い合わせください。

F7e4f10d61cebe1586e0540391b0dacb

(by プロパンプライス)

業界を変える、期待のベンチャーです。

ぼく、こういうオールドな業界に切り込むベンチャーが大好きなんですよ。話を聞くとかな〜りひどい状況がまかり通っているようなので、プロパンプライスが獣道を切り拓き、業界を健全化してくれそうです。勝手ながら、応援させていただきます。

というわけで、プロパンガスの料金の高さに不満を覚えている方は、プロパンプライスをお試しあれ。運営している人たちの話を直接聞きましたが、信頼できそうな会社でした。

 

実は「プロパンガス」の値段は下げられるんです

これ、面白いベンチャーなんです。話を聞いてきました。

プロパンプライス.com 

 

ほら、プロパンガスってすごい高いですよね。ツイッターでも嘆きの声がたくさん。

が!なんと驚くべきことに、プロパンって必ずしも高くないらしいんですよ。「プロパンプライス」を運営している方に聞いたら、実は値段差がかなりありまして、「1立方メートルあたりの料金」は下手すると3〜4倍の差になるとか。この価格差を知らずに使っている人は、かなり多いのではないでしょうか。

スクリーンショット 2015 08 25 11 32 41

なので、ガス会社を変えるだけで、大幅に光熱費を削減できる可能性があるんです。いや、全然知られてないですよね、この節約術。

 

手数料無料、プロが切り替えをサポート

でも面倒なんでしょう?と思うなかれ、プロパンプライスは、なんと手数料無料で切り替え作業を手伝ってくれます。ユーザー側は完全無料で利用することができます。

スクリーンショット 2015 08 25 11 34 02

なお、業者とのトラブルが発生する可能性があるので自分で切り替えるのはおすすめしない、とのことです。「これは『うちのサイトを使ってくれ』というポジショントークではなく、本当におすすめしないんです。ひどいトラブルになるケースも実際にあります」と強調していたので、やめておいた方が無難でしょう。いずれにせよユーザー側は手数料無料なので、彼らにお任せすることをおすすめします。

現在は関東圏のみ対応となっています。今後、対応エリアの広がりに期待したいですね。かくいううちもプロパン使っているので。しかし、そもそも今のガス料金が高いか安いかって、全然わからないよなぁ…。

 

ちなみに、なぜ「プロパンガス業者を選ぶ」ことが消費者にとって一般的ではないかというと、ガス業者と不動産業者が、ある意味で「癒着」しているそうで…。詳しい黒い話は控えておきますが、もっとも基本的なインフラであるはずの「ガス」に関して、消費者利益が損なわれている現状があるのです。ここら辺、彼らに寄稿をもらおうと思っています。お楽しみに。

プロパンプライスはそうした不健全な現状を打破するために立ち上がったベンチャーということですから、これは応援したくなります。とりあえず、プロパンガス料金を節約したい関東圏在住の方は、一発問い合わせてみてくださいませ。

 

プロパンプライス.com 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク