イケハヤ相談小屋

ブログを書いて炎上したところで、路上で刺されたり、爆発物を送り付けられることはありません。

スポンサーリンク

今日の質問も面白いですよ。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

むしろ、襲撃されるような存在になりたい

自分もブログを書いているのですが、どこかで「こんな内容を書いていたら殴られたり襲撃されたり、炎上するのではないか」という恐怖で内容を全て消してしまうことがあります。

大変恐縮ですが、ブログを最初見たときも「この人いずれ殺されるのではないか」という暗たんとした思いがあったほどです(今はそうでもありませんが)

イケダハヤトさんの都市圏や既存の社会の在り方に関する批判も多い記事を書かれ、自身の顔も公開していますが、意見を述べることに恐怖を感じない(あるいは感じたとしてもなお描き続ける)理由についてお応えいただけると幸いです。

ご心配ありがとうございますw

たしか勝間和代さんだったか…どこかで著名な方が仰っていたんですが、「炎上したからといって、実際に刺されたりすることはない」んですよ。

ぼくより有名な方で、日々炎上している方はたくさんいます。業界をいい意味でぶち壊して、リアルに恨まれている経営者もたくさんいます。

でも、別に彼らが路上で刺されることもないし、爆発物を送り付けられることもないんです。人間というのは、そこまで愚かではないのでしょう。

その意味で、ぼくは人間をかなり「信頼」しています。会ったこともない嫌いなブロガーをリアルで襲撃して逮捕されるほど、人間は馬鹿じゃないんです。かっこよくいえば、これが書き続けられる理由なのでしょう。

人生においてそれよりも怖いのは、恋愛感情のもつれ、家族関係の不和だと思います。これらのはそれこそ、殺人につながりますから。読者との関係性なんて、しょせんは「薄い」ものなんです。もっとリアルな縁の方がよっぽど怖いですね。

少し言い方を変えると、「殴られたり襲撃される」ほど、ぼくは大した存在ではないのです

変な話、もっともっと多くの人の心をかき乱し、行動に影響を与え、いずれ見知らぬ人から殴られてみたいです。そのくらいにまで到達すれば、間違いなく一流でしょうねぇ。まだまだぼくは、それほど大きな存在ではないのです。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク