東京を捨てて高知へ!移住日記

[昆虫食] うちの畑のコオロギを揚げて食べたら激ウマだった件

スポンサーリンク

いや、コオロギ美味しいんですよ。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

地球少年、我が家に現る。

DSC00703

(草マルチの下はコオロギだらけ。)

うちの庭は草マルチをやっているためか?コオロギだらけでして、ちょっとすると家の中にも入ってきます。水場が好きなようで、よく風呂場に集まってます。可愛いもんで、手でつまんでピョイと庭に放り投げる毎日です。

そんななか、ヤツが来てしまいました。そう、コオロギを生で食べる地球少年です。何気にこの動画4万回近く再生されてるw

というわけで、証拠画像です。ちょっと空間空けておきますので、苦手な方は逃げてください!逃げて!早く!

こちらはぼくが撮影した画像。オリーブオイルで揚がってます。

IMG 0233

5人くらいで食べたんですが、すごい勢いで減っていきます。動画。

普通に美味しいんですって!

ぼくも5匹くらい食べました。見た目的に抵抗感ある人にはきついと思いますが、コオロギは本当に、普通に美味しいです。

揚がっているのでスナック菓子感覚。味の系統でいうとイナゴに似ています。上品なたんぱく質という感じで、エグミも臭みもありません。「味だけ」でいえば、嫌いな人はまずいないであろう味です。日本人はイナゴを食べているわけで、その延長で捉えれば自然に食べられるはず。

(渋谷の居酒屋「やまがた」のイナゴ)

(「原点に帰ってきた感じがします」と言いながらイナゴを食べる地球少年)

とはいえ、さすがに日常的に食べる気はしませんが…。非常時のタンパク源としては最高だと思います。災害が起きて孤立したときは、庭のコオロギを食べようと思います。いや本当に。今度、災害を見据えてそういうワークショップやりますかね。いや、真面目に!

ちなみにコオロギは良質なダシが出ることでも知られており、地球少年は割と真面目に「虫ラーメン」を開発しています。やりますね。

コオロギは海外でも食材として注目されており、昆虫食系スタートアップ「Six Foods」は、コオロギを粉末にした上でチップスにしています。これなら抵抗感ないですかね…?

スクリーンショット 2015 08 22 10 42 06

食料としてみたときに、非常に生産効率がいいんです。高タンパク低資質、環境負荷も圧倒的に少ないわけですね。ほら、コオロギいいでしょ。食用コオロギの養殖やりたいんですよねぇ…。

スクリーンショット 2015 08 22 10 42 25

ふうふう、つい昆虫食の話となると熱くなってしまいます。これから熱いテーマですよ。高知で極めていきたいことのひとつだったりします。

あと、ショウリョウバッタも揚げて食べたんですが、こちらも美味しかったです。すごい美味しかったので、また別の記事でまとめます。うちに来てくださった方にはごちそうします。一緒に採集しましょう。

(コップの中の)嵐を巻き起こしたインタビューも合わせてぜひ。

地球を守るために、虫を食べる」:昆虫食の普及に取り組む「地球少年」篠原祐太氏が熱すぎる

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

高知の個人的殿堂入りレストランまとめ

高知のすばらしい居酒屋たち

高知の観光名所をレビュー!

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク