イケハヤ相談小屋

「やってみないとわからない」を全力で受け入れると、自分の人生がパッと開けます

スポンサーリンク

今日はこんな相談。投稿ありがとうございます〜。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

「やってみないとわからない」

東京ではないのですが、私は大阪で実家暮らしかつ、大阪の会社に勤めています。

ここ最近、現在の会社をやめて地方に移住したいと考えています。

でも、学費の支払いがまだ二年半以上も残っていることもあり 「支払いが終わるまでは引っ越さない方がいい。仕事も無くなるし、家賃の支払も加わるし、絶対に金が足りない。」 と、両親に反対されています。

しかし、私としては大阪に居心地の悪さを感じており、一刻もはやく移住したいと思っています。二年半も待っていられません。

ただし両親の言うとおり、新しい仕事にいつまで経っても就けないかもしれないし、収入も今より落ちるかもしれません。

イケダさんはどう思いますか?

そうですね、「やってみないとわからない」と思います。

というのは、当たり前のことなんですが、「やってみないとわからない」ことを前にして、怖気付いて立ち止まるか、覚悟を持って突き進むかで、人生って大いに変わるんです。

「新しい仕事にいつまで経っても就けないかもしれないし、収入も今より落ちるかもしれません」というのはその通りですが、なんら新しいことを言っていないことに、よくよく注意すべきです。あらゆるチャレンジについて、同じようなことが言えてしまいますよね。

ぼくも3年ほど前、「ブログで独立する」と決めましたが、「いつまで経っても仕事が軌道に乗らないかもしれないし、収入も今より落ちるかもしれなかった」んです。でも、そんなことは、当たり前ですよね。やってみないとわからないんですから。

「やってみないとわからない」ことは、面白いんですよ。「やってみないとわからない」ことに取り組むということは、自分の可能性を、能力を高めようとすることです。

質問者さんは「かもしれない」をネガティブにとらえているように読めます。

違うんですよ、「かもしれない」というのは、むしろワクワクする言葉なんです。

親御さんの言葉を裏返せば「すぐに面白い仕事に就けるかもしれないし、収入も今より上がるかもしれない」んですよ。そんなの、やってみないとわからないじゃないですか。当たり前です。

後押しもしておこうと思います。

さっさと、大阪を飛び出すべきです。

田舎には家賃が安い物件もたくさんあります。うちのアシスタントは2人とも、奨学金を返しながら高知で一人暮らししています。いざとなれば、なんとでもなるんです。

ダメだったら、大阪に戻ってもいいわけです。1〜2年、自分の力を地方で試してみるといいのではないでしょうか。地域おこし協力隊など、お金をしっかりもらえて、地域に入れる仕組みもあります。

自分の責任で人生の舵取りをするのは、ワクワクすることですよ。高知でお待ちしてます笑

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク