イケハヤ相談小屋

「前科者」という立場は、ブログを書くには最高です

スポンサーリンク

今日はこんな質問を。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

「前科者」いいじゃないですか!

今年、美人局にあい、強姦罪という無実の罪(冤罪)で逮捕され、不起訴処分をうけた者です。私のような人間がブログの世界で活躍することは難しいでしょうか?また、前科者がSNS(Twitter、Facebookなど)で投稿することは控えたほうがよろしいでしょうか?

全然、問題ないですよ。無実の罪ならなおさら。開き直って堂々と生きるべきですよ。

ブログの世界は面白くて、前科者の方が、いっそ読まれやすいと思われます。なので、ブログの世界で活躍することは可能ですし、むしろ他の人よりいいポジションに付いています。

実際、ぼくの友人のブロガー「イノシシ」さんは、元犯罪者という経歴を「生かして」すばらしい記事を世に出しています。タイトルは「けもの道をいこう」。いいじゃないですか。

ブログの世界が面白いのは、「どんな経験であれ、他の人が経験していないようなことを経験した人は、記事が読まれやすい」という側面があることです。「冤罪で前科者になった」なんてプロフィールは、ブログを書くには最高だと思いますよ。最高のブログネタです。

もっとも、情報発信することで、さまざまな誹謗中傷が飛んでくる可能性はあります。

…が、それは前科者だろうがそうでなかろうが、インターネット上では誰しも経験することです。ぼくのところにも「死ね」とかメッセージが来ますよ。まぁ、それはもう、そういうものなので仕方がありません。

まずはペンネームで、自分の話を書いてみるといいと思います。それはとても面白い文章になるはずです。その過程で、ある種の自信も身についていくと思います。ブログを介して、人とのつながりもで生まれるでしょう。

いろいろ辛い経験だったと思いますが、マイナスはプラスに変えられます。ブログはそのための、最高の道具です。

過去も未来も受け入れて、自分をさらけ出し、周囲とつながり直していくことをおすすめします。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク