東京を捨てて高知へ!移住日記

[贅沢] 大豊町「天空のシャクヤク畑」で楽しむ、幻の「地キビ」を使った絶品トルティーヤ

スポンサーリンク

高知に来てから贅沢な時間を過ごしてます。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

「天空のシャクヤク畑」で楽しむ、幻の「地キビ」を使った絶品トルティーヤ

DSC06989

この日はアシスタントの矢野さんが関わっている、大豊町八畝(ようね)のシャクヤク畑に遊びに行きました。クラウドファンディングで資金を調達したという面白い経緯があります。ちょっと散ってしまいましたが、シャクヤクのお花見会です。

DSC07000

シャクヤク畑について説明するイケメン、矢野さん。

DSC07007

シャクヤクってこんなに綺麗なんですねぇ。

DSC06998

なんともすばらしい晴天。

DSC06994

シャクヤクが映えます。株数を増やし、日本一のシャクヤク畑にしていくそうな。大豊町の新名所になりそうですね。

DSC07001

山の水がいたるところに流れています。パシャっと。

DSC07014

おたまじゃくし!

DSC07028

お花見会が始まります!石臼でとうもろこしを引いていきます。

DSC07035

と、思ったけど石臼に必要なパーツが足りないため、原始的に回します。

DSC07040

続々と並んでいく料理。

>DSC07045DSC07047DSC07055DSC07057

地元の方々も交えてワイワイ。

DSC07061

この日のメインディッシュは、なんといっても「地キビ」を使ったトルティーヤ。高知大・梶先生の奥さまの手作りです。

DSC07066

大豊町のような山間のエリアには、かつてスペインあたりから渡ってきた、原種に近いトウモロコシが「残って」いるそうです。お米の代わりにトウモロコシを食べる文化があったんですね。

そんな「地キビ」を、高知大のチームが新名物にしようと画策中。このトルティーヤは目玉メニューになりそうです。他にも「キビ焼酎」を作る企画もあるそうで、酒好きとしてはワクワクが止まりません。

というわけで、なんとも贅沢な時間を過ごすことができました。

…いやー、まだ東京してるんですか?みなさん。

DSC07032

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

高知の個人的殿堂入りレストランまとめ

高知のすばらしい居酒屋たち

高知の観光名所をレビュー!

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク