イケハヤ相談小屋

世間とズレていくのが、楽しくてしょうがないのです。

スポンサーリンク

連日更新しているQ&Aコーナーでございます。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?

常識をずらしていく快感を知ろう

最近思うのですが、自分ルールや価値観、「世間」「社会」の一般常識etc、ごちゃ混ぜにしてルールを守れ、空気読めという人がなんか多いような気がします。

そんな存在に疲れ切っている自分がいるのですが、これを自己責任や社会不適合と一言で済ますのにも抵抗感を感じます。何か面白い視点があるのでしたら、助言いただけないでしょうか

「面白い視点」かどうかはわからないのですが、ぼくは世間とズレていくのが、快感であり、楽しいんですよね。

先日「「35年ローン」とか意味不明すぎて笑えるwww」という記事を書いたのですが、この意見に反対する人々の「常識」を見て、自分とのギャップに楽しくなりました。

ぼくにとって「世間とのズレ」は、創造性の源泉であり、競争優位性であり、未来の断片です。自分が素直に吐き出した言葉が、世間と大いにズレていたとしたら、ぼくは「間違ってない」んです。そういう論理回路を作り上げているので、炎上しても気にならないという仕組みになっております。

いいじゃないですか。だから、質問者さんも、世間とのズレを楽しんでしまえばいいんです。

こうして質問を書き込んでいるのも、まさに創造性の発露です。短い文章ですが、知性がよく伝わってきます。世間との乖離、違和感をエネルギーにして、ブログ記事を書いてみてください。ぼくはそういう怨念の籠った文章がとても好きです。

あえて傲慢にいえば、質問者さんは選ばれた人なんですよ。普通の人は、気がつかないか、耐えられるんです。ズレに気がついてしまい、しかも堪え難いというのは、貴重なポジションです。アーティストとして、自分の作品を世に出していきましょう。

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク