未分類

自閉症を体験する:気鋭のNPO「ADDS」のワークショップに参加したよ

スポンサーリンク

7月に一瞬だけ東京に行って仕事をしていたのですが、このためだったのですよ。

自閉症の早期療育に取り組むNPO

スクリーンショット 2015 08 20 11 37 55

ADDS」というNPOがあります。最近注目が高まっている団体で、「自閉症の早期療育」に取り組んでいます。これがまたニッチなようですが、凄まじくエネルギッシュに活動をしているんです。

ADDSは、自閉症などの発達障害のあるお子さんとその保護者を、効果の実証された手法によってサポートします。この手法による早期集中療育を日本に根付かせることを実現します。

特徴的なのは、学術的な立場から活動が始まっていること。代表の熊さん、竹内さんはともに研究者としての側面をお持ちです。

発達障害をもつお子さんの研究・臨床に5年以上携わってきたスタッフが中心となって支援を行なっています。

在学時から、発達障害をもつお子さん支援を目的とする学生サークルの設立や、応用行動分析学に基づいた親御さん向けの勉強会や 学生セラピストの研修・派遣、お子さんへの集団指導や個別指導の実施などを行ってきました。

専門的な知識を積み上げるため、 大学院で発達心理学と応用行動分析学を学び、様々な発達障害のお子さんに関する研究にも携わってきました。

現在も積極的に研究発表を行い、「現場だけしかやらない」ことが多い既存の団体とは、経営戦略的に一線を画している感じがします。NPO活動で得られた知見をもとに、アカデミアにがっつり参加していくという点は、ビッグイシュー・オンラインとしても学ぶものが多かったです。

ワークショップを体験したよ

活動自体が、自閉症・発達障害の知識がないとわかりにくいところがあるのですが、日本では類を見ない、非常に有意義な活動を行っている団体です。「自閉症の療育」に関心がある方は、「ADDS」の名前は知っておくべきです。

とまぁ、前からゆるく注目をしていたところ、ワークショップへのお誘いをいただけたので、喜び勇んで参加してまいりました。

会場は新宿にある、廃校利用施設「芸能花伝舎」。めっちゃイケてる施設です。

DSC07995

内装もいい感じ。主に演劇関係の活動に使われているようです。

DSC07997

ワークショップが行われる部屋に。

DSC08002

どんな内容かというと、ロールプレイングをやるそうです。4人一組(先生役+生徒役)になり、くじ引きでキャラが割り振られ、そのキャラを演じていきます。

DSC08008

ぼくはヒトミちゃん。思いついたことを喋らないと気が済まない、多動気味の女の子です。「全体をパニックにさせるのが役割」笑

DSC08010

面白いのはここ。生徒役は視野が極端に狭くなるペットボトル製メガネと、軍手を二重で装着します。

DSC08017

さらに、音への集中力を削ぐために、集音器まで装着します。触覚、視覚、聴覚のインプットを制限し、自閉症の子供たちの世界を、擬似的に体験する仕掛けなのでしょう。

DSC08026

ワークショップではこんなシートが配られ、問題用紙と照らし合わせながら答えを導いていきます。見ての通り、文字があえて重なっており、割と普通に読めません。文字の認知が苦手な子どもの気持ちを追体験することができます。

DSC08019

ロールプレイングはかなりカオスw

11694069 819456501494587 1451138590 n

子ども役の生徒は、それぞれ一癖ある生活が与えられているので、先生役はてんやわんや。あとでネタバレがあるんですが、関わり方を工夫すれば、うまく課題をこなしてくれます。

スクリーンショット 2015 08 20 15 22 41

テーブルでのワークを終えたあとは、教室の全員が立ち上がって「謎解き」ワーク。それぞれ制限されたインプットのなかで、協力しながら一つのゴールを目指します。「弱みは強みになる」ということを、肌で体験することができるいいワークでした。

11693037 819456288161275 867042421 n

ADDSの活動を応援しよう

とまぁ、実際に参加してみて、子どもたちが抱える困難について、体験レベルで知ることができました。会場にも教育関係の方が多く参加していたのですが、子どもを相手に何かを教える仕事をしている方は、一度体験しておくことをおすすめします。

ワーク自体は割と頻繁に開催しているので、時間を取って遊びに行ってみましょう。直近だと9/23、10/14、10/31に新宿で開催されます。詳しくは公式サイトから。

ワークショップはあくまで啓蒙で、彼らの活動の本質は「家庭内での自閉症の早期療育の浸透」にあります。

親御さん主導でのセラピーという理想を実現するため、私たちは現在以下の2つのサービスを提供させていただいております。

1. 保護者トレーニングサービス

理論的な療育方法を保護者の方に身につけて頂くサービスです。ABAと呼ばれる手法に基づいた体系的な療育方法をお伝えします。

2. セラピスト派遣サービス

ADDS学生セラピストによる、定期的な家庭内療育サービスです。保護者トレーニングサービスを受講したあとにご検討ください。

サラッと言うとそれまでなんですが、これ、めっちゃハードル高いと思うんですよね。リアルに親御さんと膝を突き合わせて支援していくわけですから、相当な対人支援スキルが求められます。場合によっては親がなんらかの困難を抱えていることもあるでしょうし。

どの分野でも言えますが、こうした支援はもはや「職人芸」の世界です。高度なノウハウと強い志があるから実現できる、頭が下がる活動なんです。

しかも彼らは、同時に学術分野にも食い込んでノウハウを深化・普及させる努力も怠っていません。うーん、真似しようと思ってできる事業じゃないです。というわけで、この団体は本当に応援する価値があるのです。わかりにくいかもしれませんが、NPOマニアのイケダハヤトが言うんだから間違いない、ということで何卒。

で、ちょうど彼ら、クラウドファンディングやってるんです。2015年8月29日まで。一瞬で目標達成してしまったみたいですが、寄付があると活動にブーストがかかるので、ぜひぜひ応援しましょう。

スクリーンショット 2015 08 20 15 42 19

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク