未分類

「企業文化」について詳しすぎるこのスライドは必見

スポンサーリンク

こりゃすごい!一冊の本よりよくまとまっていますよ。

「企業文化」について超詳しい資料

ぼく、サラリーマンになれなかったフリーランサーなんですが、企業文化の話はすごい好きなんですよ。

「ザッポスの奇跡」「未来企業は共に夢を見る」の著者の石塚さんとはたびたびお会いして、「企業文化」のあれこれについて詳しく聞いてきました。いやー、この話すごい面白くて。

企業を取材する際も、ぼくは文化に注目することが多いです。

上のスライドにもありますが、企業文化は競争力の源泉になるんです。意識的に文化を作っている会社は、やっぱり面白い人が集まりますから。

スクリーンショット 2015 08 18 22 35 06

企業文化に注目すれば、その会社が伸びるかどうかはわかりますよ。大げさにいえば、「文化」は「プロダクト、サービス」より重要かもしれません。特に移り変わりの激しいIT業界においては。

企業文化の話が面白いのは、「優秀な人を集めただけだと、失敗しやすい」という教訓が得られることです。ぼくも自分の目で、「優秀な人を集めたけれど、文化がない(or 合わない)ので失敗した」という例を割と多く見ています。

よい企業文化を作れば、経営の効率は改善します。あえて皮肉にいえば、従業員は労働時間を気にせず働くようになり、より少ない金銭的対価で、モチベーション高く働くようになります。

文化がない会社は、人を雇い続けるために多額のコストがかかります。コストを支払えなくなったとき、従業員はサッサと退出していきます。文化は、組織が危機に面した際に、重要なバッファーになるともいえます。

とまぁ、ちょっと語ってしまいましたが、ぼくの話なんかより、このスライドを見た方がずっとわかりやすく、充実していると思います。

これほんと、印刷してじっくり読み込むべきレベル。こういう資料が無料で公開されているというのは、なんともいい時代になったものです。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク