東京を捨てて高知へ!移住日記

大都会・東京から、ど田舎・高知に移住して1年。事業規模が3倍になりました。はい、ご唱和ください。「まだ東京で消耗してるの?」

スポンサーリンク

ビジネス的な観点から、移住を語ってみようと思います。

移住してアクセスが3倍になりました。

データを簡単にお見せしましょう。まずはアクセス数の話から。

スクリーンショット 2015 08 06 14 32 25

移住直前の2014年4月と比べると、読者数は24万人→80万人、ページビュー数は65万→196万になりました。約3倍ですね。

本当に、いままで努力の方向性を間違えていました。だって、移住前の方が記事たくさん更新してるんですよ。毎日3〜4本アップして65万PV、今は毎日2本アップしているだけで、190万PVですから。なんだそりゃ。マーケットを見る能力って、本当に大切ですよねぇ…。

事業規模は3倍になりました。

続いて事業規模。ざっくりいうと、3倍程度になっています。2015年はこんな感じで推移してます。

  • バナー、記事広告:200万円
  • アフィリエイト:600万円
  • 印税・寄稿:150万円
  • 有料サロン:700万円
  • 合計:1,650万円

3年目は2,500万規模を目指します。

ぼくが住んでいる地区は人口で200人程度だそうです。定義的にはいわゆる「限界集落」なんだと思いますが、ここからでも問題なくビジネスは伸ばせます。

というか、移住したおかげで、伸び代が拡大した感じです。高知で雇用も創りたいので、このまま来期は2,500万、次は3,500万、最終的には10億くらいの事業規模にしたいですねぇ。いやー、毎日楽しいです。

クリエイティブなビジネスパーソンは地方で事業拡大目指そう

移住というのはビジネス的に見れば、営業拠点を二つ作るようなものなんです。ぼくは高知に新たに営業所を作ったわけですね。そりゃ、売上も上がるはずです。
 

地方移住は「都落ち」でも「隠居」でもなく「キャリアアップ」だ。クリエイターのみなさん。年収上げたければ移住するといいですよ、これ本当に。

昔の記事を読んでいただければわかりますが、ぼくは事業規模が伸びることがわかって、高知に移住をしました。有言実行、実際に伸びましたし、まだまだ伸ばせます。

地方は、資本主義のフロンティアなんですよ。あなたが自分の腕に自信があるビジネスパーソンなら、地方で年商数千万、年商数億のビジネスを作ってください。ぜんぜん可能ですよ。ブルーオーシャンですもの。

以前書いた通り、「田舎には仕事がない」というのは真っ赤な嘘です。勘違いです。仕事はあるんです。それは来てみればすぐにわかります。

参考:「田舎には仕事がない」とか完全にウソ

で、こういうのは早い方がいいんですよ。先行者優位ですよ。さぁ、高知で待っています。高知はまだまだ人が足りません。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク