賛否両論?イケダハヤトが物申す

サラリーマンが「35年ローン」とかありえないだろwww

スポンサーリンク

そろそろギャグになってきましたよね。35年ローンって。

 

35年間、借金を返し続けるの?w

「ローン」というと耳馴染みがいいですが、要するに「借金」です。

35年間借金を返し続けるとか、ちょっとまともな神経じゃないですよね。35年ですよw どんだけバブルを引きずってるんですか。借金地獄じゃん!

身の丈にあった買い物というものがあるんです。ぼくは絶対にローンは組みません。

借金しないと買えないものを買うなんてのは、基本的に不健全であることを知るべきです。

「返さなければいけない金がある」という状況に自分を追い詰めるなんて、マゾなんでしょうか。

「会社辞めたい!」と思っても辞めにくくなるんですよ?「東京から地方に移住したい!」と思っても動きにくくなるんですよ?やりたいことがあっても、やりにくくなるんですよ?

自分で自分を縛るのが大好きなんですか?

 

住み替えないの?引っ越さないのw

最高に突っ込みたいのは、35年以上も同じ家に住むつもりなんですか?

基本的にはそういうことですよね、35年ローンって。

「35年」って無意味に長すぎません?

子育てするといっても、せいぜいその期間は20年、長い人で25年じゃないですか。実際によくありますが、35年ローンを完済する頃には、子供部屋が不要になって家がガラガラ、なんて虚しいことになります。

「35年という長期間を、ずっと同じ場所、同じ家で過ごす前提」というのが、ぼくにはもうよくわかりません。昭和の高度経済成長期は、きっとそういう空気があったんでしょうけれど。今はもうナンセンスですよねぇ。

 

震災起きたらどうするの?w

35年の間に、多分、大きい震災が起きます。これは東京にかぎらず、どこもヤバイですよね。

え?なんですか?

「地震保険があるから大丈夫」?

何を言っているのか……あなたが大丈夫ですか?

いつ来るかわからない震災のために高い保険料を毎月払ってまで、家を建てる意味ってあるんでしょうかね……。保険料もバカにならないでしょ?実際に保険が下りるかもわからないし……。

クローズアップ現代でも特集されてましたね。どうするんでしょうねぇ……。

東日本大震災で震度6の揺れに襲われた仙台市です。

市の調査では100棟を超えるマンションが全壊と認定されました。 住民たちが頼りにしたのが地震保険。 しかし、思うように保険金が支払われないという不満が相次いでいます

6000万円の被害が出たこのマンション。 保険会社からは被害の多くが査定の対象外だと言われました。 査定の対象になるのは柱や、はりなどの主要構造部と呼ばれる部分のみ。

そのほかに被害があっても保険金は全く支払われないのです。

マンションを救えるか ~見直し迫られる地震保険~ – NHK クローズアップ現代+

あぁ、火災保険とかも別に入るんですっけ?もう、そこまで保険かけたいなら、いっそ賃貸でいいんじゃないでしょうか。

 

子どもが巣立ったらその家どうするの?w

上にも書きましたが、これほんと、こどもが巣立ったらどうするんでしょ?

こどもが巣立ったあとは、親を呼んで二世帯……とかですかね。

でも、親も家持ってますよね、ぼくらの世代って。

結局持て余した末に「減築」が一般的なのでしょうか。35年ローンで巨大な家を建てて、多大なお金をかけて減築。あぁ……なんという無駄。

こどもはすぐに巣立っていくんですよ?「長い目で見て使い道がなくなるもの」を借金して購入しちゃって大丈夫なのかなぁ、と心配になります。

 

今日死ぬかもしれないじゃんw

何より、35年という期間は長すぎて、働けなくなる可能性や、それこそ死んでしまう可能性もあります

自分に何かあったら、どうするんでしょうね?

あぁ、生命保険とかがん保険とか入るんでしょうか?w

そして固定費が上がっていくという…安心を買う代わりに自由を捨てているんですね、そういう人は

「35年間にわたって借金を返し続ける確信がある」という人は、あまりにも楽観的です。

そして、その考えはなんら合理的でもありません。

今の時代、社会と自分がどうなるかもわからないのに、多額の借金を背負う勇気はぼくにはありません。35年後って、世の中どうなってるんでしょうねぇ……。5年後ですらわからないのに。

 

これからは安い家を一括/短期ローンで買うのが主流になる

じゃあぼくが家を欲しくないかというと、家は欲しいんですよね。

正確にいうと、自由にできる土地が欲しいんです。

家は、まぁどっちにせよ必要なものですから。賃貸だとできないことがどうしてもでてきてしまうんですよねぇ。

ぼくは高知で山を100〜200万円程度で購入して、仲間たちと開墾して、小さな家を建てたいと考えています

この方向だと、1,000万円もあれば家族で暮らせる自由な空間が作れるんです。もちろん畑も付いてます。1,000万なら貯金すればいいレベルなので、借金をする必要もありません。

*2016年追記:無事に山を買いました→【初公開】イケダハヤトが購入した山奥の土地、8,000平米。

「山を買って開墾して家を作る」というぼくの選択はやや特殊ですが、ある意味、みなさん考えることは同じだと思います。

これからの時代は、安い家・小さい家を、一括ないし短期のローンで購入するのが一般的になっていくでしょう。35年ローンなんて無理ゲーですから。

 

35年ローンの法規制を。

35年ローンとか弊害多すぎるので、そろそろ法規制したほうがいいと思うレベルです

うちの娘が年老いる頃には「昭和・平成の奇習」みたいに思われるんでしょうねぇ。

この時代の人々は、家を買うために多額の借金を背負い、35年という長期にわたって借金を返し続けた」とか。

くだらない借金に縛られる人が減れば、日本人はもっと自由になれるんですよ。ふらっと移住したり、転職できる人が増えていくことを願っております。

 

ローンを背負うこと自体が、精神的な重鈍さを生み出すのです。

最近35年ローンを組んで家の購入を決意しちゃいました。 今の家賃とローンの返済額が同じなんで買った方がいいかなぁ。と。

将来的には田舎で生活もありかと思ってますがその時は、建てた家を賃貸に回せばローン返済プラス田舎での家賃くらいは工面できるかと思っています。幸い立地の良い場所に購入できたので。 そんな気軽な感じで買ってしまったのですがやはり35年ローンは面白くないですかね???

こんなに安い金利でこんなに大きなお金を借りられるのは住宅ローンくらいしかないので、その分投資とかに回せるかなぁと思ってます。

うん、やっぱり面白くはないです。申し訳ないですが、「普通」ですよね、それ。

ぼくは「ど田舎に山買って開梱して整地してログハウス立てて半自給自足してます」とかの方が全然面白くて、書いててよだれが出そうです。じゅるり。

とはいえ、まぁ、選択は人それぞれです。好みの問題ですね。ぼくが遠く高知から「面白くない」と思うだけなので、気にせず生きていってください。いや、嫌味とかではなく本当に。これはまぁ、その程度の話ではないかと。

 

ぼくがなぜ「ローン」もとい「借金」が嫌悪するかというと、精神的に悪影響が出るんですよ。ここを度外視しちゃっている人はかなり多い気がします。

何かと言うと、借金を背負ってしまうと、「お金を返さなくてはいけない」という縛りが生まれ、決断と行動のスピードが鈍重になるんです。資本主義の呪いです。

ぼくはこう見えてかなり真面目な人間なので、借金とかちょっと耐えられない気がします。淡々と返して、返済額を減らしていくことを生きがいにしてしまいそう。せっかくのエネルギーと欲望が、「ローン」に去勢されてしまいそうな恐れがあるんです。

 

これは創作を仕事にしている人間に特有の恐れです。ぼくらは自由度を重要視します。背負うものが増えれば増えるほど、「凡人」に近づいていきます。自由度が高ければ、それだけ遠くまでいけるのです。

 

が、これからはビジネスパーソンは誰もが「創作者」になるべきだ、というのも事実です。

すごい厳しくいえば、「普通」にローンを背負って完済を目指すような人は、ビジネスパーソンとしてはずば抜けることはないでしょう。「個人」を集団に依存させる世の中の圧力に、無意識的に従ってしまっている、ということですから。

 

まぁ、一流になりたくなければ、それでもぜんぜんいいと思います。死にはしませんし。

ぼくは創作者として、ビジネスパーソンとしても一流でありたいので、自分で「これは面白い!」と納得できる選択を撮り続けたいんです。みなさんが普通にやってしまっていることは、ぼくにとって面白くないんですよねぇ。

 

地方移住すれば、早い人なら30代でローン組まずに家買えますよ。

スクリーンショット 2017 05 25 8 45 03

たかが家ですからね〜。なんで35年も返し続ける前提なのでしょうw

家なんて、1,000万くらいでサクッと作っちゃえばいいのになぁ。

 

借金がもたらす最大の問題は、行動力が落ちることです。

35年ローン抱えちゃうと……もうダメですね。転職も独立も引っ越しも難しくなります。よっぽど突き抜けてないと、苔のごとく沈着します。

大して思い入れのない場所に縛られ、負債を抱えて生きるとか……この不確実な時代にはリスキーすぎて、ぼくには無理っす。そういう生き方じゃ稼げるお金も稼げないだろうしなぁ。

 

あと、35年後の家って、そもそもまったく違うものになってますよね。

暮らしが変われば間取りも変わり、技術が発展すれば家具の配置やエネルギーの使い方も変わり……。

具体的にいえば、おそらく未来では「洗濯機置場」「冷蔵庫置場」はなくなっていると思います。特に都市部の物件においては。その代わりにお風呂が広くなってたりするんじゃないかなぁ。

 

未来はわからない。

だからこそ、身軽でいるべき。あえて巨額の負債を抱えるとか、ほんと自爆行為だと思うけどなー。

関連記事「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。

 

 

質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

 

あなたを自由にする、関連記事。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク