東京を捨てて高知へ!移住日記

都民よ羨望せよ!「自宅でバーベキューができる」という圧倒的な贅沢を。

スポンサーリンク

本山町にて山暮らしを初めてそろそろ一ヶ月。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

 

自宅でバーベキューができる幸せ

2月くらいから野外で肉を焼いてますが、この日は初の家族BBQ。去年の夏はいろいろ焼きました。

家族で自宅BBQをすると何がいいのか。箇条書きで説明しましょう。

  • ぼくが火の準備をして、ぼくが焼くので、妻がゆっくり休める(そしてぼくは楽しい)。
  • 炭火で焼くとなんでもうまい。料理スキルいらない。
  • 冷蔵庫で眠っている食材を掃除する機会になる。。。
  • 気分よく酔っ払うことができる。

という感じ。BBQは自然と「お父さんが担当」みたいになるので、妻に任せっぱなしの方にはおすすめです。火を扱うのって純粋に楽しいので、童心に帰れます。

DSC07789

今借りている家は、ウッドデッキにバーベキューグリルが置けるんです。隣の家も区画が離れているので、煙を出しても問題なし。そんなわけで、バーベキューを日常的に楽しんでおります。

DSC08299

自宅でバーベキューができる環境って、マジで生活の質が変わります。

 

さて、この日は庭の玉ねぎを焼きました。種から育てたら、小玉〜中玉が40くらいできました。もちろん農薬不使用。手間もかからないし、玉ねぎはいいですね。

DSC03019

加えて、これはまた別途紹介しますが、「わけぎの球根」がうまいんですよ。細いねぎの球根部分で、文字通り腐るほど収穫できました。これ、洗って皮ごと焼いて食べると絶品です。玉ねぎより香りがあるかな?

DSC03023

そして焼きトマト!スマートニュースで見ましたが、最近流行っているとか流行ってないとか。火を通したトマトは、言わずもがな絶品です。

 

焼きトマト!これは流行る予感。#高知

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

 

炭火で焼くと何でもうますぎる

まず第一に、肉がうまい。炭火で焼くと、本当になんでもうまくなるんですよね。野菜とかも別格。

DSC08310

今持っているグリル「ozpig」は大型なので、家族三人で気軽に炭火を起こせる超小型の「B6君」まで買っちゃいました。これで毎日のように炭火焼きが楽しめます。ふふふ。

 

超小型グリル「B6君」。これ買います。少人数ならグリルは小さいほうがいいですな。

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

購入リンクはこちらから。物欲そそりますよね〜。

軽量で持ち運びが簡単なのはもちろん、炭の量を節約できるのもグッド。火力も強く、大人4人くらいまでならこの1台で余裕です。BBQグリルって大きすぎるとペースが崩れるんで、ぼくは小さいものをおすすめします。

 

メインディッシュはアイ・ラブ・土佐ジロー!高知が誇る究極の地鶏です。安芸市畑山で育った食肉用のジローです。スーパーにもたまに売っているんですが、それは親鳥(卵を産まなくなったメス)なので、そんなに美味しくないんですよ。

 

肉は高知が誇る地鶏「土佐ジロー」!安芸市にふるさと納税するともらえます。#高知

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

うふふ。ジローを食べたければ、通販でどうぞ

 

今年初の家族バーベキュー。

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した動画 –

寒くなってきたので家に戻って締め的な。チーズとトマトのリゾット風。

DSC03040

というわけで、田舎は最高です。周囲にだ〜れもいないので、煙の心配をする必要、まるでなし。今年の夏もBBQが捗りますな。まだ東京で消耗してるの?

 

おもてなしバーベキューができる!

自宅でバーベキューできると、「おもてなし」が容易になるのも素晴らしいです。

とりあえず炭火起こして肉焼くだけで、かなり満足度高いですから。ぼくの秘蔵の酒たちを披露しつつ、楽しくおもてなしをさせていただいております(写真がないのは、おもてなししつつぼくが楽しみまくっているからです…撮り忘れるんですよ)。

なんだかんだで人と会うことが多い仕事をしているので、もはやこれだけで引っ越した価値があります。都内にいたときは、「おもてなし」なんてできなかったからなぁ。

 

燻製ができる

これ、ずっと夢だったんです。家で燻製。もう最高ですよ

いろいろ調子に乗って燻製にしてます。厚揚げの燻製は大ヒット。干物も燻製にするとうまいんですよね。レシピはまた別途投稿します。

レシピの幅が広がる

バーベキューって一般的にはキャンプ場でやるものですが、自宅でやると、レシピの幅が格段に広がるんです

何かというと、BBQグリルの他に、家にキッチンと冷蔵庫がごく普通にあるんですよ。なので、「グリルで肉を焼きつつ、家のコンロでパスタを作る」「冷蔵庫からいつでも氷を取り出せる」なんて芸当が可能になります。制約が取っ払われた状態なので、これはどう考えても、新時代のバーベキューメニューを作れる気がしています。

メニューを妄想してみました。

  • 季節の食前酒
  • 嶺北トマトの盛り合わせ
  • 厚揚げの燻製、味噌チーズ乗せ
  • 焼きたて酒粕食パン
  • 嶺北野菜のガスパチョ
  • 高知産干物の燻製盛り合わせ
  • 土佐あかうしの炭火焼き
  • 土佐ジローの炭火焼き
  • 季節のフルーツ盛り合わせ
  • よりどりみどり!高知アイスセレクション

「大容量の冷蔵庫が使える」というのはほとんど魔法ですね。うちの妻の創造性に期待です。

 

食べるのが好きなら最高の環境です。

そもそも、外で食べるご飯って美味しいんですよね。「自宅でバーベキューができる環境」は、ご飯が大好きな人たちには本当におすすめしたいです。

強いて難点を挙げるとすると、ハエやらアブやらが来るので、いかに防護するかが現状の課題です。ウッドデッキの周りに防虫ネットを張り巡らせようと画策中。少人数なら蚊帳でもいいかも…。ウッドデッキじゃなくて、スクリーン付きのタープでもいいですね。こういう試行錯誤も楽しいですね。
 

 

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

高知の個人的殿堂入りレストランまとめ

高知のすばらしい居酒屋たち

高知の観光名所をレビュー!

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

 

人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク