東京を捨てて高知へ!移住日記

中古で購入しても60万!?超レアな打楽器「ハングドラム」を26万円で入手しました

スポンサーリンク

元を取ります。

ハングドラム買っちゃった!

いやー、ずっと、ずっと欲しかったんです。大学生の頃に楽器フェアで見つけて、たしか7万円くらいだったんですよ。

「いいなぁ」と思ってブースを回っている間に売れてしまって、そこから買う機会がないまま、はや10年。たまに情報を調べても、日本ではほぼ流通なし。ごくごく稀にヤフオクなどに出ているようですが、25〜30万円と安くはありません(調べてみると、中古価格で60万円くらいになったこともあるようで…)。

はい、でも、買っちゃいましたよ。ヤフオクで26万円でした。ついに夢が叶った!新居は山奥で周囲に誰もいないので、それなりに音を出して練習できちゃいます。

こんな感じで音階ができている楽器でして、誰がどうやって叩いても「それっぽく」聞こえます。家に一台置いてあるとみんなで楽しめるのがいいですね。

「子どものおもちゃにもなる」「子連れのお客さんが来たときに楽しんでもらえる」という側面は、妻を説得する上で重要です。はい。みなさんもぜひご参考に。

かなりでかい楽器ではありますが、河原やキャンプサイトなどに持っていくと、格別な気分になります。3時間くらいなら余裕で叩き続けられます。いやー、ほんとこの楽器いいなぁ。レンタルしたい方がいたら、1日500円くらいでお貸ししますよ、高知で直接受け渡し限定ですが…。

余談ですが、もともとハングドラムを生産していた「PANArt」社は、新しいシリーズを続々開発中のようです。ちなみにハングドラムは予約待ち数年の楽器なので、もはや彼らから買うのはかなりハードルが高いと思われます…。こちらは「Gubal」。

あと、レプリカを作っている企業も増えているようです。ぼくが買ったハングドラムもおそらく、レプリカだと思います。PANArt社の純正品はほとんど入ってないんじゃないかな…。

さらに余談ですが、レプリカである「Spacedrum」も注文してみました。こちらは1年待ちなのでまだまだですが…。同じく25万円くらいです。届いたらレビューしようと思います。ブログ収益を使って、高知に珍楽器パラダイスを作る予定なんです。

スクリーンショット 2015 06 08 22 50 07

ハングドラムの演奏もYouTubeなどにアップしていきたいと思います!一応10年以上打楽器やっていたので、それなりに聴けるはず。どうぞお楽しみに!

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

スポンサーリンク