おすすめ本・セール情報

[クチコミ] Kindle端末を比較。触ってわかった「Paperwhite(2015)」と「Voyage」の違い

スポンサーリンク

Kindle端末を比較してみました。

 

「Kindle Paperwhite」の新モデルが安い…

スクリーンショット 2015 06 18 9 18 04

Kindleの電子インクディプレイ端末「Paperwhite」の新モデルが安いです。プライム会員の場合、実質10,280円。プライムの年会費3,900円なので、この機会に入会する人も多いでしょうね。

 

新端末は解像度は大幅にアップし、上位モデルの「Voyage」と同じ300ppi。最近Voyageを買った人はかなり涙目状態だと思われます。スペック差はごくわずか。この表だと厚みとグラム数しか違わないですね。

…そう!涙目の人というのは、ぼくのことです

 

新端末が発表される「1日前」に、Voyageを注文してしまいました!

注文キャンセルはもう間に合わず。Amazonへのお布施だと思って、わずかな機能差のために1万円をプラスで出費しようと思います…。こんな運が悪い買い物は初めてです…。

スクリーンショット 2015 06 18 9 23 33

この機能差だと、次のモデルでは「Voyage」はなくなりそうですね…。

裏を返すと、最新の「Paperwhite」はそれだけ「買い」だということです。300ppiもあれば解像度は十分だと思うので、こだわる方でも2〜3年、こだわらない方なら5〜6年は使えると思います。ぼくは当面「Voyage」を使い続ける予定です…せっかく買ったわけですし。

 

PaperwhiteとVoyageを比較する

おさらいですが、Kindle端末にはいくつか種類があります。まずはもっともお手軽で「買い」と思われる「Paperwhite」の2015年モデル。2015年7月時点、プライム会員になると10,280円で購入できます。

 

そして今回比較するのが、上位モデルとなる「Voyage」。こちらは23,980円。「Paperwhite」と比べるとかなり割高です。

 

カタログスペックはほぼ同等

スクリーンショット 2015 07 09 13 22 41

この二つの端末、カタログスペックはほぼ同等なんですよ。違いとしては、「Voyage」には「ページめくりボタン」「明るさの自動調整機能」が付いている程度。わずかにVoyageが薄くて軽いですが、正直誤差の範囲です。

もっとも重要な数字といえる解像度は、PaperwhiteもVoyageも同じ「300ppi」。見慣れない数字ですが、300ppiもあると「ほとんど紙の本と同じような感覚」で読めます。

ちなみに「Voyage」で漫画読むとこんな感じ。ってわかりにくいですかね…まぁ読みやすい、ということです。Paperwhiteも表示の感じはまったく一緒です。

DSC08371

なお、下位モデルの「Kindle」は「167ppi」なので、こっち買うなら少し奮発して「Paperwhite」をおすすめします。

 

ぼくは「Voyage」を推したい

見え方が一緒なら1万円以上安い「Paperwhite」でええやん、という感じですよね。

うん、ぼくもそう思います。…が、タイミング悪くVoyageを買ってしまったぼくとしては、やっぱり「Voyage」を推したい気分なのですよ!

 

なぜかというと、カタログスペックには書いてないんですが、どうもVoyageの方が動きが軽いんです

証拠に動画を撮影しました。気に入ったセンテンスを「ハイライト」する際に出てくるポップアップは、明らかに右のVoyageの方が早いですよね。別にインチキとかしてませんよ。

 

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した動画

ただ、どこを調べてもスペック差については言及がないので、もしかしたら個体差なのかもしれません。確たることは言えないので、参考までに。誰か比較してくれないかな…。

あくまで「ぼくが実際にテストした」というレベルでは、Voyageの方がサクサクでした。わずかなサクサク感ですが、毎日使うと気になるところなので、「なるべく動きは軽い方がいい」という人はVoyageをおすすめ。

 

加えて、こちらはカタログにも載っていますが、「明るさの自動調整」と「ページめくりボタン」が快適です。特にページめくりボタンに関しては、片手で持っていてもサクサクと次のページに移動できて使い勝手抜群

 

ブログ投稿用です!Kindleをレビュー中。

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した動画 –

あと、デザイン的に画面と筐体(ベゼル)に段差がないのもVoyageの利点です。Paperwhiteはここに小さな段差があるので、Voyageに慣れているとちょっと違和感を抱きます

DSC08375

すみません、Paperwhiteの写真紛失しました…。わかりますかね、Paperwhiteはディスプレイと本体の境目に段差があります。細かいですが、ここは割と印象、使い勝手が変わるポイントかと。

スクリーンショット 2015 07 09 13 44 43

お金持ち&本好きは「Voyage」を

「まぁ、1万円くらいなら…」と割り切ってお金を出せる方なら、断然「Voyage」をおすすめします。実際触ってみるとわかりますが、けっこうな違いがあります。

とはいえ、冷静に考えると、今ならVoyage1台のお金で、Paperwhiteを2台買えるんですよね…

うん、まぁ、基本的にはPaperwhiteをおすすめしますよ。えぇ。

ぼくはVoyage派ですけどね!

 

購入はこちらから

というわけで、ポチッとどうぞ。日常的に電子書籍を読まれるなら、専用端末を持つことをおすすめします。ぼくも長らくスマホで読んでいたのですが、やっぱり断然読みやすいです。

 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク