賛否両論?イケダハヤトが物申す

「時給」という考え方を卒業しないと、「稼げる」人材になれませんよ

スポンサーリンク

「時給労働から脱するべき」というメッセージはなかなかわかりにくいので、がんばって言語化しています。

最大の問題は、「意義のない仕事にも意味を見出してしまう」という点にあります。

「穴を掘って埋めれば、時給800円もらえる」という仕事が魅力的に見えるとしたら、それはちょっとヤバイですね。あなたの時間、もっと有意義なことに使うべきですよ。ぼくならやりません。

んでもって、ラクして時給がもらえることを覚えてしまうと、そこから抜け出しにくくなるんですよね。まさしく麻薬です。

 

本当にやるべきは時給で働くのではなく、資産を作ることです

ぼくにとってはそれはブログで、このブログのおかげで毎月500万円くらい稼げています。ツイッターのフォロワーも大きな資産ですね。

 

資産形成は時間がかかるので、最初の段階ではほとんど収益になりません。99%の人はそれが原因で諦めます。

興味深いことに、これはお金でも同じなんですよね。

投資元本が100万円だと、せいぜい年間の利益は5万円です。5万じゃ生きていけません。

では、投資元本が1億円ならどうでしょう?

年利5%なら、その収益は500万円です。500万円をすべて使わず投資に回せば、さらにリターンは高まります。

「1億円の資産を作るなんて無理だ」と思えば、そこで試合終了です。殆どの人が諦めちゃうんですけどね。

ぼくは30代のうちに1億の投資元本を作るのを目的にしておりますので、こうしてコツコツと記事を仕込み、売上を増やしているわけですよ……。

 

時給の考え方が染み付いている人は、「諦めるのが早い」ともいえます。

イケハヤは資産家ですので、最初は儲からないのが当たり前だと思ってます。みんな、諦めるのほんと早いんですよねぇ。

 

「時給」から脱しよう

「時給」ってほんとよくないなぁ、と思います。

 

「時給」というのは、わかりやすいからそうしているだけであって、ほとんどの場合、労働の対価としてはふさわしくありません。

 

たとえばこのブログでは、「15分で書いた記事が20万円を稼ぐ」ということが、割と普通に起こります。その逆に、3時間掛けて執筆した取材記事が、1,000人にしか読まれないこともあります。赤字といえば赤字です。

また、このブログには6,000本以上の記事が蓄積されており、検索流入だけで月間80万PV程度のアクセスを獲得しています。1PVが0.3円くらいになるので、25万円程度のストック収入です。

わかりにくいですが、要するにぼくが1年間まったく更新しなかったとしても、毎月25万円くらい振り込まれる可能性がある、ということです。これ、もう「時給」では考えにくいですよね。儲かる株を所有しているようなものです。

スクリーンショット 2015 05 26 13 57 34

まだまだあります。LINEのスタンプ販売で1億円以上稼いでいる方も出てきているとのことですが、これも時給では捉えられない仕事です。

50時間かけて作ったスタンプが、月500万円の収入を1年半にわたってもたらしたとして、このクリエイターは一体「時給いくら」なのでしょう?これ、計算は無理だと思います。

 

時給というのは、「投入した時間」と「成果」が、かなり明確に相関するときにのみ、本当の意味で合理性を持ちます。

で、「投入した時間と成果が、かなり明確に相関する仕事」なんてものは実はほとんどありません

コンビニバイトの労働ですらも、時間と成果は簡単に相関しません。優秀なアルバイトは、支払う時給以上の価値を簡単にもたらしてくれますし、そうでないアルバイトは、時給以下の価値しか提供できないこともあります。みなさんの知っている範囲でも、スーパーバイトいませんでしたか?

身近なところでは、うちのアシスタント・矢野大地さんも、労働時間に対して超いい仕事してくれてます。なので、もはやぼくは彼を時給では雇っていません。なんかもう生きているだけでいいんで、体を大切に活動してくれればそれでOKです。

もはや「時給」というコンセプトの方が、イレギュラーなものだと考えましょう。テクノロジーが浸透していけば、ますます「時給」はナンセンスなものになっていきます。

 

時給は甘い毒だ

で、怖いのは、「時給」という考え方はあまりに便利なので、働く側が依存して、思考停止しちゃうんですよね。

大多数の働く人々にとって、「時給」は安心感につながります。仕事のパフォーマンスが仮に低かったとしても、時給で働いているかぎり、出社すれば給料が支払われるからです。それこそ、風邪をひいてフラフラの頭でも出社しちゃうわけです。成果が出ようが出まいが、関係ありません。

ぼくも大企業時代は「時給」に依存していました。記憶が定かではありませんが、確か新卒時の時給は1,500円くらい…だった気がします。そうなると、「今日は8時間働いたから、1,500円×8時間で12,000円だ。ひゃっほう」みたいな感じで、思考停止に陥るんです。恐るべし時給の毒。

前述の通り、今ではブログの過去記事という、ある種の「不労所得」を得ていますし、稼ごうと思えば1日で30万円くらい収益を発生させることもできます。時給という考え方に縛られていた当時は、今のような稼ぎ方は、想像すらできていなかったんですよ。サラリーマンだったのが今から6〜7年前なので、割と最近のことです。

 

ぼくは今、割と金銭的に余裕があります。その気になればフリーランスで年間3,000万円くらいは稼げる自信もあります(疲れるからやらないけど)。この現状は、「時給」という考え方から卒業することができたからだと、自分を顧みて思うわけです。

なので、ぜひみなさんも「時給」を疑ってみてください。あなたはきっと、時給以上の価値を出し、お金を稼ぐことができますから。

 

というと、「時給なんて撤廃して成果に応じて支払えばいい!」というラディカルな成果主義者のように聞こえるので、多少の補足を別記事に書いておきました。こちらも合わせてぜひ。今日は珍しく前後編です。

続き:「理想の賃金のあり方」と「イケハヤ事務所 9ヶ条」

<追記>そうだ、ついでにスポンサーの宣伝をしておくと、うちのサイトに広告を出してくださっている転職サイト「パラフト」は、「時給」ではない働き方を許容している企業が多数掲載されています。うちの広告主ということを差し置いてもいいサイトですので、ぜひ覗いてみてくださいませ。

というわけで、みなさんもぜひ「資産」を作りましょう。ぼくはフォロワーとお金を蓄積し、運用していますよ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

あなたは、1年前よりラクに稼げるようになってますか?

サラリーマンが悲しいのは、いくらがんばってもラクにならないことです。

労働の結果、すばらしい資産が構築できても、それは会社の所有物となり、ひきつづき労働することになるわけですね。

ぼくら事業家は「5年間努力して、すばらしいビジネスモデルが完成したから、当面働かないでも年商1,000万は入ってくるな」という未来を描けます。

ぼく自身もこのブログはもう9年目で、毎日毎日記事を書いてます。

この記事が積み重なり、大量のアクセスを生み出し、放っておいても収益が発生するようになりました。仕事好きなんで書き続けますけどね!

今はnoteで電子書籍をたくさん作ってます。これらが売れ筋本になれば、来年はもっとラクにお金が稼げるようになるわけですね。

 

あなたはきっと、がんばって働いているでしょう。

で、どうでしょう。1年前よりラクにお金が入ってきてますか?

高校生のアルバイトならいいんですよ、時給というのは。

あ、サラリーマンだとこれはダメですね。「給料は上がったけど、むしろ仕事は大変になった」という結果しか待ってないんで。

労働者の身分では、いつまで経ってもラクになりません。これは仕方がないことです。

だからこそ副業を通して、自分の資産を作るといいんですよ。ぼくも、このブログは最初副業でしたしね。

 

お金を稼ぐ手段は多様。

「お金を稼ぐ」というだけなら、いろ〜んなやり方があるんです。「時給で働く」のは、あくまで方法のひとつ。

たとえば、「金融的な資産で稼ぐ」という方向はわかりやすいですね。「不動産収入」「株の売却益」とかは、完全に「時給」ではないことをわかっていただけるでしょう。株なんかは「1分で500万円稼ぐ」とかもできちゃいますし。

 

「秋葉原でIoTをやっています」と語るのり弁先生はまさにそうですが、「世の中を変える製品」を作ることも、時給ではない稼ぎ方を可能にします

余談ですが、のり弁先生のサービス、めちゃくちゃいいですよ。どこかの会社が20億くらい買収するかも?ツイッターでは事業内容を秘密にしているようなので、ここで書けないのがとても惜しい!

 

「ブログで稼ぐのも、明らかに時給とはかけ離れていますね。実際にこのブログは、ぼくが旅行していようが、昼寝していようが、淡々と収益をもたらしてくれています。

 

いつまでマックジョブで消耗してるの?

「時給」というのは、価値を得るひとつの方法にすぎません。しかも、「時給」は「レベルの低い仕事」にしか適用されません。いわゆる「マックジョブ」ですね。

マックジョブ(McJob)とは、低賃金・低スキル・重労働(長時間労働・過度の疲労を伴う労働)、マニュアルに沿うだけの単調で将来性のない仕事の総称

一般に、ファーストフード店などの創意工夫を必要としない機械的な動作を繰り返す業務を指す。「マック」はハンバーガーショップのマクドナルドにちなむ。

 

のり弁先生の怒りは、結局のところ「いい大人なんだから、自分の価値を高める努力をしてみろよ。やればできるよ。思考停止すんなよ」という話なのでしょう。

「そんなこと言っても、私にはできませんよ……」みたいな自尊感情が低い人は、ほんとうに残酷ですが、いつまで経っても消耗するポジションから抜け出せません。

大げさに考えすぎですよ。時給以外の方法でお金を稼ぐのは、別にそう難しいことじゃないですよ。

まずはブログでも書いてみりゃいいんじゃないでしょうかね。

楽器演奏が得意なら、YouTubeに動画をアップしてみるとか。

参加費をとって、趣味のイベントを開催してみるとか。

 

難しく考えないことが大切です。最初はうまくいかないので、何度もチャレンジして、収益性を高めていきましょう。

 

「有料noteなんて有名人以外売れるわけない!」とか言っちゃうバイト脳の人々について。

いやー、図解が面白い……w

スクリーンショット 2018 04 12 13 12 59

この図解ひとつとっても、バイト脳では生み出せないんですよね

 

この図を作るのに10分くらい掛かりましたが、その時給は出ませんから。1円にもなりません。

でも、このツイートが読まれることで、イケハヤのフォロワーやファンが増える可能性があるんです。

ぼくは何年も何年も、そういう努力を続けているんですよ……。

「イケハヤは有名だから売れる!素人は売れない!」とかほざいちゃう人は、ここまで来るのにどんだけ時間が掛かったと思ってるんでしょうねぇ。

 

あと、図解自体が「資産」になっていきますね

100作品くらいできたら、一冊の本にまとめて売ってみるのもいいかも?こうした図解データは、後ほどインスタグラムに流用するつもりです。

 

バイト脳を捨てて、経営者脳になりましょう。

ぼくらは商品を作ります。

そして、資産を形成します。

時間を切り売りするのではないのです。

経営者的な生き方をすれば「働けば働くほど楽になる」というステージに突入できますよ。

まずは商品を作って売ることから!それは、偉大な一歩なのです。

というわけで、副業の教科書という本を書きました。2,980円と少し高めですが、セミナーだと思ってポチッとしていただければ。コンパクトに大切なことをまとめてます!

 

労働から卒業して、資本家になろう。

スクリーンショット 2017 08 31 13 06 14

まだ労働で消耗してるの?って感じですね。

資本家サイドに回れば、お金なんて勝手に増えていきますよ。

20代のうちにがんばって勉強して原資を作れば、30代にはだいぶラクになるはず。目指せ元本500万。

ぼくなら早いうちに「ウェルスナビ」あたりを使って積立投資しますね。始めるのが遅れて、超後悔してます……。

スクリーンショット 2017 08 31 13 09 32

資産運用について学ぶのは超重要です。最近は仮想通貨にばかりハマってますが、その裏では堅実に確定拠出年金とかもやってますよ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

 

ブログ記事というのもひとつの資産なので、ぼくはこうして淡々と記事を仕込んでいます。

記事本数は8,000本ほどですが、これが2万本になれば、今よりももっともっとラクに稼げるようになっているはず。まだまだ努力する余地はあるので、淡々と書きまくります。

「働けば働くほど、ラクにお金を稼げる」ようになるべきだ。

自分の過去を振り返ってみても、最初の方は収益性が低かったんですよねぇ。こちら、アフィリエイト収益の推移です。

1a9c8acf

関連記事この5年のアフィリエイト収益をグラフにしてみた。

 

ブログを始めた当初は、フルタイムで書きまくって、ようやく月商20万……という感じでした。

なかなかの無理ゲー感。記事更新をサボったら、もちろん収益は下がります。

あれから数年。

今は放置していても、毎日4〜5万円の収益をもたらしてくれるようになりました。金の卵を産むニワトリを、せっせと育ててきたわkですね。

サラリーマンとして働いていると、年収は上がったとしても、いつまで経ってもラクにならないんですよね。しょせんは「労働者」ですから。

 

端的にいえば、自分のブランドを作れ、ということです。

あなたじゃないとできない仕事を積み重ね、時間あたりの収益性を高めるのです。

そして、そのブランドを生かして、自分の作品を世に出してください。他人からの依頼ではなく、「自分で主導する」ことが重要です。

あなたのブランドが刻印された作品が世に出まわり、それが消費されれば、自然とあなたは金銭的にラクになっていきます。ぼくがやっているのは、そういうことです。

 

今日もあなたは「労働」に励むのでしょうか?誰でもできる仕事をして、一日を終えるのでしょうか?

残業代はもらえるかもしれませんが、それではいつまで経ってもラクになりませんよ。

あなたの作品を、ぼくは知りたいです。

 

関連記事「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。

 

 

 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange