東京を捨てて高知へ!移住日記

イチゴ狩り、元は取れるのか?高知「西島園芸団地」で何個食べられるか挑戦してみた

スポンサーリンク

イチゴ狩りに行ってきました。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

元は取れるのだろうか

DSC03006

イチゴ狩り、やっぱり気になるのは「元は取れるのか」ですよね。…え?気にならない?好奇心が弱い人ですねぇ。ぼくは気になりますよ。えぇ。

というわけで、やってきました西島園芸団地。高知・南国市にある農場です。

DSC03007

時間は無制限、大人は一人1,050円。夫婦+2歳の娘で行ったので、2,100円です。

DSC03020

戦場はこちら、8番レーン。無数のイチゴが並んでいます。

DSC03025

淡々といきます。

DSC03032

採れたてのイチゴは最高です。

DSC03029

日陰側のイチゴの方が冷たくて美味しいです。

DSC03080

大きめのイチゴは食べ応えがあっていいですなぁ。

DSC03072

もくもくと…。

DSC03057

食べ続けます…。

DSC03051

50個くらい食べたら、少し飽きてきました。練乳の助けを借りましょう。

DSC03041

休憩しつつ、写真を楽しみます。こちらは妻が撮影。うまいな!

DSC03114

無数のイチゴ。

DSC03113

とてもじゃないけど食べきりません。

DSC03112

ふひー。

DSC03083

1時間弱滞在して、家族三人、約200個のイチゴを食らいました。ちょうど一粒10円ですね。10円玉を食べているようなものだと考えると、なんだかワクワクした気分になってきます。

一般的なスーパーだとイチゴは20個くらい入って1パック298円くらいなので、おそらく元は取れました。…が、高知はイチゴがけっこう安くてですね、30個くらい入って150円で売っているときもあります。この価格だと、残念ながら元は取れませんね。高知恐るべし。

DSC04088

なお、今回はおやつタイムに行きました。お昼ご飯を抜いてくれば、300〜400個はいけたと思います。もはや修行の域ですが…。

まぁ、ここまで書いておいてなんですが、値段のことを考えるのは野暮です。イチゴ狩りはエンターテイメントですから。コストについて言及するのは、映画館で映画を見ようとしている人に対して「DVDで見れば100円だよ」と主張するようなもんですね。

西島園芸団地楽しいです。

実は今回はイチゴ狩り+イチゴスイーツセットというプランでして、このあとさらにイチゴを食いました。もうイチゴはしばらくいりません。

DSC03142

DSC03145

ここはなかなか素敵なスポットで、写真を撮るのが楽しいです。いずれも妻が撮影(カメラはRX100M3)。

DSC03134

DSC03199DSC03194
DSC03201
DSC03189

DSC03211

園芸団地だけあって、花も栽培&販売されています。値段に疎いのですが、直売ですし、多分安いのでしょう。

DSC03231DSC03223DSC03222
DSC03216

物販コーナーも充実しており、お土産を買うにも最適。む、ドルチェかがみのジェラートがあるじゃないか。

DSC03012
DSC03224

DSC03011DSC03013DSC03227DSC03226

外を出てもフォトジェニック。

DSC03244DSC03004
DSC03238

というわけで、西島園芸団地、おすすめです。ネット通販もあるので、高知の美味しい野菜や果物が食べたくなった方は、こちらからぜひご注文くださいませ。

高知「花と果物の楽園」|西島園芸団地

時期によっては、じゃらんでクーポンゲットできるんでチェックしてみてください。

スポンサーリンク