未分類

某大企業「請求書は押印の上、原本を弊社までお送りください」ぼく「あなたの会社、昭和なの?」

スポンサーリンク

ほんと悪習ですよね。

 

「請求書は押印の上、原本を弊社までお送りください」

(MakeLeapsウェブサイトより)

だいぶ前の話ですが、某大企業と仕事をした際、「請求書は押印の上、原本を弊社までお送りください」と要求されてげんなりしたことがあります。なんなのそれ。

 

請求書、いい加減「データでOK」を当たり前にしましょうよ。押印とか超ナンセンス。ハンコ屋の回し者なんですか?本当に、なぜデータじゃだめなのか、理解できません。

出す側の手間も相当ですが、あれ、貰う側もかなり面倒ですよね。原本を保管しなければいけないわけですから。郵便物を受け取ること自体も手間ですし、なんなんですかね、マゾなんですかね。この日本で、一体どれだけ無駄が発生しているのやら…。

 

まぁ、一件300万とかの請求書なら、なんとなく紙で管理しておきたい気持ちはわかりますよ。でも、ぼくが発行するレベルの請求書って、最大でも20万円程度なんですよ。5,000円の請求書を送るのに印刷費+切手代をかけるとか、なんなのか理解できません。その手間を考えるとノーギャラでいいよ!という感じ。

 

最近は「データで対応してます!」と押し通すようにしていますが、それでも年間に15通は紙の請求書を出しています。行政の予算を使っている事業とかだと、やっぱり前提として受け付けてくれなくて。

どうしても紙で郵送が必要な場合は、仕方なくMakeleapsを活用していますが、いずれにせよ面倒でコストがかかることには変わりありません(データで送る際は、入金登録が簡単にできるfreeeを活用しています。これはだいぶ楽です)。

関連記事:「MakeLeaps」「Misoca」「freee」あたりを使っていないフリーランスは、人生の時間を無駄にしている

 

本当に、時代が早く変わってくれることを祈るのみです。賛同いただける方は、ぜひフェイスブックでシェアしてください。変化のスピードを加速させましょう。異論反論も歓迎でございます。

 

「請求書に押印を求める組織」とは仕事をしません。

すっかり忘れてたんですが、こういう企業ってけっこう残ってるんですね……。いや、いいんですけど。。

スクリーンショット 2018 02 28 12 59 12

こういう対応を求める企業・組織とは、今後仕事をしていきません。

理由はシンプルで、単純に作業が面倒なんですw

もちろんハンコを撲滅したいとかそういう意図もありますが、純粋に面倒!

印刷→押印→PDF取り込み→送付とか、時給10万でもやらんわ!

外注スタッフに任せればいいんですが、なんというか、それもそれでコストと手間がかかります。

一件100万円単位の請求ならいざ知らず、イケハヤの場合は5万円、10万円とかそんなもんですからねぇ……。

極力こういう雑務は減らしたいのです。ノイズになるんで。

 

なお、請求書のハンコはこの程度の意味しかありません。ま、要するに、無駄ですね。

・請求書にハンコを押すのは義務ではない?

 →義務ではありません

・請求書にハンコを押すのは意味がない?

 →偽造しにくくする、トラブルが起きた時に小さな困り度で済ますことができるなど、無意味というわけではありません

・それでも請求書にハンコを押すのは義務ではない?

 →義務ではないです。ただし上記トラブルが起きる可能性は、低いとはいえ存在します。それでよければ、ハンコを押す必要はありません

【完全版】請求書にハンコを押すのは本当に義務じゃない?弁護士が徹底検証! – イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

 

イケハヤと一緒に仕事がしたければ、まずは社内の無駄を取り除いてから。

そういう尊大なスタンスでビジネスをしております。だって無駄じゃないですか……。お互いにとってよくないですよ、こういう悪習は。

 

大石さんのこれ頭いいなぁ。特に海外に住まわれている方とか、リアルにコスト掛かるわけで、このくらい請求するのは妥当だと思います。

 

 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange