東京を捨てて高知へ!移住日記

カニ味噌が苦手な人にこそ食べて欲しい!高知ご当地食材「エガニ(ノコギリガザミ)」

スポンサーリンク

高知に来てから二度目のエガニ。初めて食べて感動してリピートしちゃいました。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

高知が誇る高級食材

エガニ。別名をノコギリガザミと呼びます。あんまり県外では食べられることがないレアな食材で、1kgの個体で5,000円くらいする、けっこうな高級品だったりします。

また食べたいなぁ…と思い続けて半年。行きつけの「鮮魚山もと」さんで売っていたので、買っちゃいました。まさにこの一匹ですね。

というわけで我が家にきました。山もとさんのアドバイスにより、冷蔵庫に数時間ほど入れて弱らせています。さすがにかなり弱ってましたが、まだ微妙に息がありました。

DSCN1302

軽く塩を振って15分ほど蒸します。まだ生きてる甲殻類を調理するのって、ちょっと罪悪感ありますよね…。命をいただきます。

DSCN1306

真っ赤に蒸されました!カニの匂いが立ち込めます。

DSCN1310

ものすごい迫力があります。

DSCN1316

さぁ、食べます。殻はかなり固く、ハサミやハンマーでぶち壊しながら食べる仕様です。

DSCN1318

この身がまた絶品なのです。タラバガニよりも「プリプリ」と引き締まっていて、それでいて味が超濃厚。えぐ味や臭みはまったくありません。すばらしい…。

DSCN1323

腕の肉を食べたところで開封。

DSCN1326

味噌が…。

DSCN1331

うますぎる…。

DSCN1336

卵(内子)がたっぷり…。

DSCN1340

ふぅ…。

DSCN1343

妻も無言で内子をほじくってます…。

DSCN1345

…。

DSCN1348

二人で一匹にも関わらず、内子がたっぷりすぎてクラクラしてきました…ま、まだ入ってる…。

DSCN1350

味の解説を忘れていましたが、濃厚でいてまったく癖がなく、カニ味噌は本来苦手であるはずのぼくも気がついたら完食しているレベルです。見ての通り、内子も満足感がすごいです。

しかしまぁ、何をどうすると、ここまで人間の舌に合うように進化できるのか、生命の神秘を感じる味です。身・内臓・卵、すべて激ウマとかおかしいでしょ…。

そんなわけで、これはぜひ一度召し上がっていただきたい食材です。珍しい食材なので、ふらっと高知旅行に来ても遭遇は難しいと思われます。市内の料理店でもエガニを常時出しているところは見たことがありません。

そんななかでも「鮮魚 山もと」は不定期ながらも通販対応しているので、グルメな方はこちらをチェックしてみるのをおすすめします。予約者向けの案内文を読むと、いかに珍しいかがわかりますね。いやはや、貴重な一匹を手に入れることができてよかった。

御予約については どうしても都合が悪くなった場合には キャンセルもお聞きしていますが お待ち頂いている方が多い商品です。 不確実・冷やかしの御予約はお止め下さい。 このカニは 当店だけが独占する事はできません。一度仕入ができれば 他の業者に回してある程度順番に仕入待ちしていますので 何卒 御協力下さい。

えがに【ノコギリガザミ】 | 土佐の魚屋@山もと

妻のひとこと

エガニはええカニじゃあ。

ダジャレがきました。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインも編集してます

本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中


スポンサーリンク