高知の観光案内

おすすめの高知地酒を知りたい?ぼくは仙頭酒造「土佐しらぎく」に3000点

スポンサーリンク

しばしばおすすめの地酒を聞かれるので書いておきましょう!

仙頭酒造「土佐しらぎく」がうまい!

B5N 46KCMAAPnoG

ぼくが断然おすすめするのは「仙頭酒造」が販売している「土佐しらぎく」。小さい酒造場なのでそれほど生産量はなく、県内ではどちらかというとマイナーな部類に入るお酒です(メジャーなのは「酔鯨」「土佐鶴」あたり)。

高知には2014年現在18の酒蔵がありまして、かなり多様なお酒が製造されています。傾向的にはグイッと飲める辛口のものが多いですが、亀泉の「CEL-24」のような強烈にフルーティーなお酒もあったり(イチゴの味がします)、その内実は実に奥深いのです。

そんな多様な地酒の中でも、個人的に一押しなのは「土佐しらぎく」。このブランドは「食事に優しくマッチする」という特徴がございまして、食中酒としては最高クラスだと思っております。

絶妙な重さとフルーティーさを保ちつつも、決して食事の邪魔をしないキレの良さ。そして何より「ツン」と来ない柔らかな飲み口!うちの妻は日本酒を飲むとたいてい鼻腔を刺激されて派手なクシャミをするのですが、「土佐しらぎく」だけはクシャミが出ません。

基本的にどれでもおすすめなのですが、最初の一本としては「吟の夢」の名前が冠されたものが良いと思います。売っていない場合は…まぁ仙頭酒造は何を買っても美味いのでぼくを信じてください笑

高知の地酒はほんと奥が深いので、すべてを探求するのはこの人生では不可能な感じすらします。土佐しらぎくだけでも相当種類がありますしね…。まずは自分のお気に入りを見つけて、そこをベースに開拓していくのがいいのかな、とじわじわ手を広げています。

ちなみに焼酎なら「ダバダ火振り」がおすすめです。東京でも飲まれる有名な栗焼酎。これを水割りでガブガブ飲むと幸せになれます。


お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインも編集してます

本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。


質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中


スポンサーリンク