高知のランチ

鹿肉うますぎる…高知でジビエを食べるなら「Nook’s Kitchen」が一押し!

スポンサーリンク

 

ついに行きましたよ、Nook’s Kitchen。高知市の話題の新店です。

 

鹿肉うまい!

IMG 1788

鹿肉ってなんかいいですよね。スーパーで買えるものじゃないので、こう、プライスレス感があります。実際、鹿肉が一体ぜんたいグラムいくらなのか、ぼくは未だに知りません。グラム300円くらいするものなのでしょうか?

本日紹介する「Nook’s Kitchen」はそんな鹿肉を始めとする「ジビエ」を楽しめる貴重なお店。大橋通のすぐそこにあります。

住所:〒780-0870 高知県 高知市本町3丁目2−48 鍋島ビル1階

営業時間は変則的で(木 – 金: 12:00 – 14:00、18:00 – 22:30、土: 18:00 – 23:00)とのこと。連日営業日はほぼ満席とのことなので、予約必須だと思った方がいいでしょう。(追記:最近は予約なしでも入りやすくなったとのことです!)

今日はランチで訪れました。平日ランチは予約なしでも入れました。めっちゃリーズナブル。

IMG 1786

まずはサラダ。鹿肉が載ってます。

IMG 1789

前菜の鹿肉たたきとグラタン。

IMG 1790

このたたきがめちゃくちゃうまい!鹿いいね!

IMG 1795

メインは鹿丼。

IMG 1793

塊肉がごろごろ入ってます。下味なのか肉の風味なのか、ハーブ系の独特があってプライスレスな感じ。癖のないおいしいお肉です。

IMG 1798

デザートにおいしいブドウが出てきました。

スクリーンショット 2014 10 06 14 40 10

夜はメニューのバリエーションが増えるとのことなので、次はディナータイムに訪れようと思います。フェイスブックがめちゃ美味しそうで幸せになるので「いいね!」しておきましょう。

 

 

 

いやー、ほんっとにいいお店ができましたね。高知は獣害もありますし、ジビエをどんどん市場に出していきたいですね。サニーマートあたりで売られるようにならないものかなぁ…。

 

シカとイノシシを食べまくったので自慢します

前回訪問したときはランチメニューでしたが、今回はディナーメニューをたらふく食べたので自慢しますよ。いいですか。

はい、前菜的な盛り合わせ。どれもうますぎるんですが、シカの燻製が男心をくすぐってたまりません。

IMG 5817

やっぱりワインですよねー。

IMG 5820

鹿肉のポトフ。鹿の骨を使ってスープを取っているそうな。

IMG 5819

鹿の血のソーセージ!一瞬ゲテモノ感がありますが、とんでもないですよ奥さん、これめちゃくちゃお上品な味で、ふわっふわの食感なのです。一押し。

IMG 5821

甘いベリー系ソースも合うんです。

IMG 5827

まだ序章です!続いて鹿ソーセージのグリル。

IMG 5822

鹿肉のたたき!上に乗っているのはナスのソース。

IMG 5825

イノシシのベーコンを使ったカルボナーラ。

IMG 5831

極め付け!鹿肉のロースト。いやもう…。ちなみに付け合わせのジャガイモもこだわっていて美味いです。

IMG 5833

二度目の訪問ですが、いやー、この店は本当にすごい。ミシュラン取っても不思議じゃない。

高知グルメはカツオのたたきばかりが有名ですが、観光客の方、ぜひとも時間を取って訪れるべき店ですよ。ランチでもディナーでも満足するはず。なお、人気店なのでできれば予約を入れておきましょう。

フェイスブックにいいね!しておくと営業日や新メニューの情報が入ってきます。ぜひ。

 

高知の鹿は観光資源になる:小さなジビエの名店「ヌックス・キッチン」の志が熱い!

これは応援せざるを得ません。

 

熱すぎるジビエの名店のメッセージを見よ

1658692 1020603884621350 2786142071675389829 o

フェイスブックより)

 

Nook’s Kitchen」は高知市中心部にあるジビエの名店。オーナーの西村さんはジビエの専門家で、安定のハイクオリティジビエが食べられます。これほんと、東京では食べられない味だと思います。

20代から30代にかけてニュージーランドとオーストラリアに10年以上滞在し、現地のレストランで調理師として働いた経験からジビエに関心を持った西村さん。2008年に帰国し、香美市の宿泊施設や大豊町の観光施設でシカ肉料理などを考案してきた。11年の第2回土佐の食1グランプリでは、シカ肉のソーセージをパンにはさんだ「シカドッグ」でグランプリを獲得した。

高知)高知市にジビエ料理専門店オープン:朝日新聞デジタル

 

そんなヌックス・キッチンの方々が、高知県主催のうまい店コンテスト「県民総選挙」に合わせて、熱いメッセージをフェイスブックにアップしています。これはもう、拡散しなくてはいけません。

Cf3c90e7

「高知県の鹿は、美味しいです。」

ではどうぞ!

ヌックス・キッチンは小さなお店です。

ですが、大きな志があります。

高知県の鹿は、美味しいです。

他県の鹿に比べても、いいえ、外国の鹿と比べても間違いなく美味しいのです。

余分な脂肪が無く、滋味深く、きめ細やかで上品な肉質は、高知の暖かい気候と広大で豊かな自然があってこそ。

高知だから育まれる味なんです。

よく「鹿肉はくさい。」などと言われていますが、それは殺し方や処理方法によるものであり、元の鹿肉に臭みがある訳ではありません。

気づかれていない高知の鹿の本当の美味しさを伝えたい、広めたい。

獣害と言われ、駆除の為に殺され、ただ捨てられている無駄をどうにかしたい。

もし、鹿が食肉として親しまれ、一般に流通するようになれば、獣害問題は解決します。

山の鹿を狩ること、加工することがビジネスになれば、山間部に産業が生まれます。

高知の鹿の美味しさが全国に知れ渡れば、鹿で高知へ観光客を呼び込むことだって出来るはず。

それが私たちの夢です。志です。

それを叶える第一歩として、高知の街中にレストランを開きました。

以前にも当店への投票をお願いしましたが、今「高知家の食卓」県民総選挙が開催されています。

上位に選出されれば、県のお墨付きのお店として紹介され、高知の鹿を観光客の方々にアピールすることが出来ます。

投票出来るのは、高知県に住所をお持ちの皆さんです。

昨年1位だった明神丸は、広く名が知られ規模も大きい、高知が誇る名店です。

それに引き換えヌックス・キッチンは、出来たばかりの小さなお店です。

私たちのような小さなお店が選挙で選ばれる為には、皆さんの大きなご支持が必要です。

高知の食で不動の絶対エースと言えば、鰹のタタキ。

それは分かっていますが、どうか皆さんのお力添えで、鹿のタタキもそれに並ぶ名物にして下さい。

ご投票をお願いします。

http://www.attaka.or.jp/sousenkyo/2015/

Nook’s Kitchen フェイスブックページより)

このメッセージに心震え、ぼくも一票を投じました。こういうお店が地元にあるというのは、本当に幸せなことです!

高知の鹿は世界レベルの美味さ、というのは面白い話ですよね。高知県は森林面積が全国トップで手付かずの自然が残りまくってますから、そりゃ鹿もうまいのでしょう。ちなみに鹿だけでなく、イノシシも驚異的にうまいです。わざわざ訪れる価値のある名店でございます。

 

フェイスブックページがまたたまらんのですよ…。

 

 

うひゃー!

 

 

ひ、ひぐま…?

 

 

これが賄いとか!

 

 

とりあえずいいね!しておくと幸せになれます。また行かないとなぁ。

お知らせコーナー

 

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

 

4,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術

 

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。

今日も元気にツイート中


 

スポンサーリンク