おすすめ本・セール情報

天才起業家、ピーター・ティールが面接で必ず尋ねる質問:「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」

スポンサーリンク

スタートアップ界隈で話題の「ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか」が噂通り良著でした。

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」

ピーター・ティールはPayPalの創業者で著名な投資家。IT界隈なら知らない人はいない異能です。「シンギュラリティ」という概念を支持しているように、テクノロジーが人類を変えると本気で考えているオピニオン・リーダーでもあります。

で、さすがピーター・ティール。冒頭からして面白いんです。

採用面接でかならず訊く質問がある。「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」

ストレートな質問なので、ちょっと考えれば答えられそうだ。だけど実際には、なかなか難しい。学校では基本的に異論のない知識しか教わらないので、この質問は知的なハードルが高い。それに、その答えは明らかに常識外れなものになるので、心理的なハードルも高いからだ。明晰な思考のできる人は珍しいし、勇気のある人は天才よりもさらに珍しい。

僕がよく聞かされるのは、こんな答えだ。

「この国の教育制度は崩壊している。今すぐに立て直さなければ」 「アメリカは非凡な国家だ」 「神は存在しない」 どの答えも感心しない。

最初の二つは真実かもしれないけれど、多くの人が賛成するだろう。三つ目はおなじみの論争の一方に味方しているだけだ。

正しい答えは次のような形になるはずだ。「世の中のほとんどの人はXを信じているが、真実はXの逆である」。僕の答えは本章で後ほど紹介しよう。

では、この逆説的な質問がどう未来にかかわるのだろう?

突き詰めて考えれば、未来とは、まだ訪れていないすべての瞬間だ。でも、未来がなぜ特別で大切なのかといえば、それが「まだ訪れていない」からではなく、その時に「世界が今と違う姿になっている」からだ。

だから、もしこれから一〇〇年間社会が変わらなければ、未来は一〇〇年以上先にならないとやってこないことになる。もし次の一〇年でものごとが急激に変わるなら、未来は手の届くところにあるということだ。未来を正確に予測できる人などいないけれど、次の二つのことだけは確かだ。未来は今と違う、だけど未来は今の世界がもとになっている。あの逆説的な質問への答えのほとんどは、異なる視点で現在を見ているだけだ。視点が未来に近づくほど、いい答えになる。

さてみなさんは、「賛成する人がほとんどいない、大切な真実」はなんだと思いますか?

これ、ほんっとに面白い問いです。ぼくもどっかでパクらせていただきます。ぼくの答えをいくつか書いておくと、

  • バーチャルリアリティはほぼ完全に五感を代替する
  • 念じるだけであらゆるモノをコントロールできるようになる
  • 今世紀中に、人間の寿命が150歳くらいまで伸びる
  • 人類は昆虫を常食するようになる
  • 2050年までに原発はなくなる
  • 今世紀中に、人類はお金のために働かなくても済むようになる
  • 限界集落に若者が殺到する

なんてところとか、どうでしょうか、ピーターさん。

ぼくの答えはどうあれ、これってホントに、未来をどう観ているかなんですよね。だいぶ前に堀江貴文さんとお話させていただいたとき、「将来、人は死ななくなるんじゃないですかね?」と仰っていました。人間が生命の限界を超える、というのも予想されうる未来ですね。

「リーンであること」は手段であって、目的じゃない

書中では今流行りの「リーンスタートアップ」に対する根本的な反論も掲載されており、起業家の方はぜひとも読んでおくべき感じです。軽く引用しておきます。

エンジニア主導のシリコンバレーでさえ、今流行りの戦略といえば、変わり続ける環境に「適応」し「進化」する「リーン・スタートアップ」だ。起業家予備軍は、先のことは何もわからないのだと教えられる。顧客の欲求に耳を傾け、MVP(実用最小限の製品)以外は作らず、うまくいったやり方を反復すべきだと言われる。

だけど、「リーンであること」は手段であって、目的じゃない。既存のものを少しずつ変えることで目の前のニーズには完璧に応えられても、それではグローバルな拡大は決して実現できない。iPhoneでトイレットペーパーを注文するための最適アプリを作ることはできるだろう。

でも、大胆な計画のない単なる反復は、ゼロから1を生み出さない。だから、あいまいな楽観主義者が起業するというのは、何より奇妙だ──成功を実現するための計画がないのに、どうやって成功するつもりなのだろう?

リーンスタートアップは「失敗確率を下げる」方法なんですよね。リーンにやれば大きな成功が待っているわけではなく。「失敗確率を下げる」方法はきっと他にもあるでしょうし、まさに「目的ではなく手段」なんだと思います。

というわけで、スタートアップ界隈の方は必読の一冊といえるでしょう。Kindleで読めるのでぜひポチッと。

お知らせコーナー

新世代努力論」好評発売中!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

2,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトは高知県に移住します。

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange