おすすめ本・セール情報

ダメ美大生が漫画家になるまで:東村アキコの自伝マンガ「かくかくしかじか」が文句なしの名作

スポンサーリンク

これは名作ですね!文句なしのクオリティ。

ダメ美大生が漫画家になるまで:東村アキコの自伝マンガ

かくかくしかじか」は漫画家の東村アキコ氏が、漫画家になるまでの人生を自ら描いた作品。実話なんですが、青春&コメディマンガとして超一級です

たとえば、これ爆笑しました。まったく受験勉強をしてこなかった東村氏。受験を控えてセンター試験対策に「ダウジング」の本を買ったとかw 実話ですよこれ!

IMG 1920

問題文を読まず、選択肢から出題者の気持ちを類推して答えを導きだす」という勉強法で試験を乗り切ります。マジですか!

IMG 1925

本作の隠れた主人公ともいえるのは、東村氏の恩師・日高先生。紙に謝るw

IMG 1926
IMG 1927

無事に美大に合格するも、東村氏はバカ大学生になります。

IMG 2014

卒業後も先生は東村氏のことを気にかけ、叱咤(激励)しに訪れます。怖いw

IMG 2016

びっくりするのは、東村氏、美大ではマンガを専攻していたわけではなかったんです。あくまで絵画を勉強していた方で、「マンガをやりたい」とは恩師にも伝えていなかったそうで。彼女がマンガを描き始めるまでのエピソードも面白いのでご紹介。

卒業後、無事にニートとなった東村氏。恩師の教室でアルバイトしながら生活しようと思った矢先、親が就職先を見つけてきます。

IMG 2020

就職先はなんとコールセンター。まったく合わず、疲弊していきます。ここで名言がでます。

IMG 2022

IMG 2023

会社勤めをしながら作品を投稿し、見事、漫画家になることができた東村氏。しかし、恩師には本気でマンガをやっていくということを伝えることができず、葛藤を抱くことになります。そこから先は本編をどうぞ。第四巻まで出ており、Kindle版も近々発売されます。

本当に、読んでて実話であることを忘れるくらいよくできた作品です。見事なストーリーテリング。主に笑えるところを紹介しましたが、作中では泣けるポイントも多数。日高先生のモデルになった日岡兼三氏は、すでに亡くなっているということを知ると、ぐいぐい涙が出てきます。この先のストーリーでも号泣することになるんだろうなぁ…。

この作品、高校生くらいの頃に読んでいると人生変わっちゃいそうですね。「娘が大きくなったら読ませたい作品のリスト」に入りました。ぜひご一読を。

お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

4,000DL!「仏教は宗教ではない

祝3刷!「武器としての書く技術

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」始めました。

質問募集中!メルマガで答えます。


今日も元気にツイート中


スポンサーリンク