賛否両論?イケダハヤトが物申す

イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→

スポンサーリンク

追記:移住する理由を書いておきました(イケダハヤトが高知県に移住した10の理由 : まだ東京で消耗してるの?)。

 

予告通り、リニューアルです。

 

「まだ東京で消耗してるの?」

サイト名を「イケハヤ書店」から「まだ東京で消耗してるの?」に変更しました。

どうでしょう。ケンカ売ってるみたいでよくないですか。ぼくは大変気に入ってます。このブログのURLがシェアされるたびに「まだ東京で消耗してるの?」というメッセージが流れるわけです。疲れたサラリーマン、起業家、クリエイターの末梢神経までメッセージを伝達するわけです。

なぜこんなタイトルにしたかというと、ぼくが東京で消耗するのがイヤになって、高知県に移住することにしたからです。さようなら東京、こんにちは高知!

なぜ移住を決めたのか、なぜ高知県なのかは、おいおい語っていきます。引っ越しは来週なので、東京生活はあと数日。色々荷造りなどあるので、本格的に動けるのは7月頭になると思われます。

 

クリエイター移住を促進したい

タイトルに秘めた想いとしては、「クリエイター移住を促進したい」というものがあります。真面目なことも考えているんですよ。

 

今の時代、クリエイターにとって「移住する」という選択肢は、キャリアにポジティブな影響を与えると考えています。

ぼく自身、東京を卒業するのは、さらなるキャリアアップのためです。「東京から逃げる」という意味合いもありますが、どちらかというと「さらに成長するため」に、移住という選択を決断しました。

なぜ移住が成長につながるか。ぼくらクリエイターは、外部から与えられる刺激によって、アウトプットが変わっていくわけです。東京で仕事をするかぎり、「東京的なもの」しか創れません。ぼくはもう東京的なものは把握できたので、また違う環境から影響を受けて、そこで何が創れるかを模索したいのです。

環境を変えれば、アウトプットは変わります。まさに今回、ぼくはブログのタイトルを変えることができました。今後、ますますみなさんをイライラさせるメッセージを発信することができるようになるでしょう。え、まだ東京で消耗してるんですか?

クリエイターたちは移住をすることで、自分の仕事の幅を広げることができると考えています。まずは身を以てそれを実証したいな、というのが移住の目的のひとつです。

 

また、クリエイターが移住することで、その地域に対していい影響も与えられると思います。実際、高知では外の土地で修行したデザイナーが活躍していたりします(土佐山アカデミー、山本さんなど)。

そんな大それたことができるとは思いませんが、ぼくも高知に移住した暁には、現地に何らかの貢献ができるかなぁ、と思っています。NPOのマーケティング支援、移住促進あたりはすぐにでもできそうなので、行動を取る予定です。

 

「クリエイター移住」を波にしたいんですよねぇ。すでに就農移住は増えているので、次は手に職持っているクリエイター(主にデジタル系)を地方に移住させたいのです。絶対面白いじゃないですか、直感的に。

消耗的な東京はさっさと卒業して、次のフェーズに移りましょう。共感する方は仲間になってください。熱いメッセージお待ちしてます。ゼロベースな状態なので、ぜひ一緒に何かやりましょう(nubonba@gmail.com)。

 

というわけで、「イケハヤ書店」あらため「まだ東京で消耗してるの?」を引き続きイライラしながらご愛読ください。ぼくは高知で生産的な暮らしをしたいと思います。とりあえずこのタイトルは、1年は維持すると思います。多分。あー、久しぶりに生きている感じがする…。

最後に営業。そんな感じの生活をしていきますので、共感する方はぜひ有料メルマガを購読いただき、パトロンとしてご支援ください(初月無料)。購読者が増えれば増えるほど、生活実験の幅が広がります!無料版の購読も超嬉しいです! ツイッターのフォローも嬉しいです。

 

 

住所変わったのでよろしくお願いします

今日から11日くらいまでは、引っ越しやら手続きやらで忙しくなる予感がします。が、予約投稿機能を使いこなしておりますので、相変わらずブログは更新を続けます。書籍の執筆が一応ほぼ終わったので、今月は更新ペースを増やせそうです。6月は100万PVいきたいですね。

 

移住するわけですが、なんというか、特に生活は変わらないんですよね。ぼくの仕事は相変わらず自宅でブログを書くことですし。外部の環境が変わったので、降り注いでくるものが変わるくらいです。明日も今日も、相変わらずブログを淡々と更新するのでしょう。何を書くことになるのか、超楽しみです。

仕事の幅は広がりそうで、早速県知事と一緒に審査員をさせていただいたりしました。同じような仕事はちょいちょい入りそうな予感がします。行政との距離感の近さは、東京とは明らかに違いますね。うまく行政の方に使ってもらおうと思います。移住促進はぼくの個人的ミッションでもありますから、連携してやっていきたいですね。

東京には月に1度程度出てきます。講演、イベントのためですね。できれば3ヶ月に1度くらいがいいんですが、移住支援関連のイベントは積極的に出て行こうと思いますので、お声掛けください。交通費・宿泊費のみで伺います。

変わらずブログは更新し続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。移住を発表してから新規の読者が増えたようで嬉しく思っています。新しい読者の皆様も、どうぞイライラしながらご覧ください。

 

高知移住後、やりたいことをリストアップしてみる

「高知で何やるんですか?」と聞かれるので書いてみます。

 

「クリエイター移住」の促進やります

大きな方向性としてあるのが、「クリエイター移住」の促進です。ぼくのような仕事をしている人間は、地方に移住すると仕事の幅が広がり、端的に言えば年収(生産性)も上がるだろう、という仮説を持っています。都市部で働いているデジタル系クリエイターを、どんどん地方に分散させていきたいと考えています。

具体的にやりたいことは色々あって、ひとつは「クリエイターズハウス in 高知」とか作りたいと思っています。何とかして現地で物件を調達して、県外のクリエイターに1ヶ月から滞在してもらい「プチ移住体験」をしてもらう、という感じの仕組みです。これ、何を隠そうぼくが欲しかったんですよねぇ。

「クリエイターズハウス」は、高知でうまくいったら、全国にスケールしていっても面白いと思います。空き家問題の解決策の一つにもなりえるんじゃないか、と夢見ています。

あとはベタに移住促進イベントとかを都内でやっていくことになるのでしょう。「京都移住計画」「福岡移住計画」に乗って、「高知移住計画」とか旗立てたいなぁ。

まぁ、とりあえず移住関連で色々やっていくことになるのは確実です。ぼくらクリエイターの手で、日本をもっと面白くしましょう。

 

ハイパーローカルメディアやります

スクリーンショット 2014 06 01 10 28 10

実はもう箱ができていますが、地道に高知の観光・ローカル情報に特化したメディアを作ろうと考えています。マーケットは広いので、2〜3年やれば100万PVくらいにはなるんじゃないか、と踏んでいます。

現地の編集者志望の学生あたりと繋がって、うまく権限委譲しながら集団でブログ運営をしていきたいんですよね。ここら辺もご縁ベースでうまく広げていければ。しばらくは淡々と更新していきます。

 

バーチャルリアリティやりたい

とりあえずOculus RiftのDK2を頼んだので、Unityを勉強してクソゲーを作れるようになります。そこから先は、高知工科大学あたりの優秀なエンジニア学生とつながったりして、高知を盛り上げるコンテンツをはじめ、色々バーチャルリアリティで遊んでいきたいと思っています。オキュ旅 in 高知をやりたいんですよねー。

 

県外の面白い人を呼んでセミナーやります

せっかくなので、面白い人たちを高知に呼んで、セミナーやりたいと思うんですよね。安い時期だと一泊二日で3万円くらいなので、けっこう安価に講師を呼べるんです。まずは小さな勉強会からスタートしようと思います。

セミナーは徐々に大きくしていって、毎週面白い人を呼べるような仕組みにしたいと考えています。莫大なお金が掛かる話でもありませんしね。スタッフ一人くらい食べられる事業にならないかなぁ…。

 

地域イノベーションにマーケターとして関わる

高知はけっこう面白いんですって。課題の多い土地だけあって、たくさんのイノベーションが生まれそうです。以下、参考まで。

特にNPO活動はかなり盛り上がっているので、そこら辺はマーケター、ファンドレイザーとして色々関わらせていただきたいと思っています。「マーケティングコンサルタント」の名刺を復活させるかな…。

 

時間と場所に縛られない収入を増やしたい

これからの時代は、年収の多寡よりも、「時間と場所に縛られない収入」の有無が豊かさの象徴になっていくと考えています。「都内で365日出勤して年収2000万」も立派ですが、それよりも「いつどこでも年収600万円稼げる」方がクールに映る、ということです。

そんなわけで、今年はそんなノマドな収入を増やしていく方針を取ろうと思います。ブログで稼ぐのはもちろん、遠隔でセミナーやったり、オンラインサロンやったり、色々な稼ぎ方を実験してみます。

 

商品開発とかもやりたい

これはもうご縁ベースですが、商品開発にも興味があるんですよね。特にウェブマーケティング的な観点から「Amazonでめっちゃ売れる商品」とかをプロデュースしたいです。高知は色々特産物があるので、どこかで関われたら楽しいだろうなぁ。

 

古民家暮らしもしてみたい

とりあえず入居するのは市内の普通の物件なんですが、長期的には、古民家を修繕して生活するというのも素敵だと思っています。ここら辺もご縁ベース。

 

 

最後に宣伝。有料メルマガ会員がぼくの生命線です。生活実験をご支援いただければ幸いです〜。

追記:移住する理由を書いておきました(イケダハヤトが高知県に移住した10の理由 : まだ東京で消耗してるの?)。

 

お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

質問募集中!なんでも答えますよ。

なぜ僕は『炎上』を恐れないのか(光文社新書)」好評発売中!

仏教は宗教ではない」好評発売中!

祝3刷!「武器としての書く技術

有料メルマガ購読で制作費のご支援を!

 

今日も元気にツイート中

 


スポンサーリンク