ブログ運営ノウハウ

YouTubeは儲かるの?「1再生あたりの収益はいくらなのか」調べてみた。

スポンサーリンク

YouTuberに、俺はなるっ!

 

1再生あたり0.1〜0.3円程度。

……と思ったけど無理でした!

スクリーンショット 2014 04 15 10 17 06

まずはリアルな数字から紹介すると、うちのチャンネルは月間3,000回ほどの再生で、300〜500円ほどの収益が発生しています。

つまり、1再生あたり0.1〜0.15円程度です。

うーん、儲からない……w

 

追記!専業YouTuberになれましたw

上のデータは2014年とだいぶ古いので、最新の動向をまとめなおしました!

自分自身でやってみた感じ、1再生0.5円はいきますね!高い人だと0.7円くらいも狙える感じです。

ただ、これはかなりジャンルによって変わります。子ども向けチャンネルとかだと、0.1円を切ることもあるとか……。広告で稼ぎたければ、大人向けがいいですな!

1年本気でがんばったら、うちはYouTubeのみで年商500万くらい稼げるようになりました

ここらへんのノウハウは「YouTube攻略大全」にまとめたんで、関心ある方はぜひ。

関連記事:【600部突破】 先行者優位を勝ち取れ!YouTube攻略大全(サロン参加権付き)


YouTubeを起点に稼ぐ。

YouTube広告以外の方法で収益化することもできるんで、それも考えると難易度は下がります。

一部のチャンネル運営者は、YouTubeを集客源に使い、情報商材・アフィリエイトにつなげてますね。

うちも電子教材作ってるんで、そっちに流すと収益性がよくなりそうです。

 

あと、条件を満たしたチャンネルでは「投げ銭(スーパーチャット)」「月額課金(メンバーシップ)」という課金機能も利用できます。

ゲーム配信で食ってる人なんかは、これらの収益も馬鹿にならないはず。

 

動画投稿で副業はあり。

怪しい情報商材みたいですが、副業レベルならYouTubeは「かなりあり」ですね。

というのも、素人の動画でも、ジャンルやネタによっては普通に数十万回見られるんです。

面白いところでは「給与明細」が人気コンテンツになっていたり……。これなら誰でも投稿できますよね。

スクリーンショット 2018 10 29 8 52 17

YouTubeを研究すれば、休日にサクッと収録できる動画シリーズなんかも作れそう。

毎月数万円を稼ぐレベルなら、そう難しくはないでしょうね。

 

文章を書くのが好きなら、ブログがおすすめ。

とはいえ、YouTubeは「トーク力」が試されるので、向き不向きがありますね。

文章を中心に戦いたいのなら、やっぱりブログがおすすめです。

ブログは、広告やアフィリエイトを常識的なやり方で最適化していけば、1PVあたり0.3〜0.5円には到達します。

マネタイズのやり方によっては、1PVが10円を超えることも普通にあります。うちは1PV=2円くらいですね。日によっては1PV=5円くらいいくときも。

文章執筆が得意な人は、動画よりブログがいいでしょうね〜。

ブログを始めたい方向けに、YouTubeで連続講義もやってます。合わせてどうぞ。

最初の方、ちょっと音小さいのですがご容赦ください……。

他にもいろいろ方法はあるよ。

「ネットで稼ぐ」ための手段は多様になっておりまして、ぼくはYouTube以外にこんな方法で収益を稼いでいます。

  • ブログに掲載する広告(バナー、記事)
  • アフィリエイト
  • Kindle書籍の販売
  • noteコンテンツの販売
  • オンラインサロン
  • 物販
  • オンラインコンサルティング

などなど……。

これで最高、月商1,000万円くらい稼いでいます。

年商じゃなくて、月に1,000万円です。

そんでもって、高知の限界集落に住んでます。

今の時代、どこに住んでいても、ブログメディアだけで年商1億くらいなら作れるんですよ。

まだ東京で消耗してるの?って感じです。

関連記事:「地方移住」して丸4年。メリットとデメリットを語ろう。

 

最近だと「クラウドワークス」あたりの「クラウドソーシング」を使うのが手っ取り早いですね。1〜2万円ならすぐ稼げますよ、ほんとに。

「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。」という記事も書いているので、あわせてどうぞ。あなたもネットで稼ぎましょう!

スポンサーリンク