ブログ運営ノウハウ

ブランドコンテンツ(記事広告)販売中:5万円でイケダハヤトが取材に行きます

スポンサーリンク

1月からいわゆる「記事広告」のトライアル的運用を始めています。そろそろ見えてきたのでメニューを作りました。

こんな記事を制作しました

実際にできたものを見るのが手っ取り早い、ということで一覧。

ClickTaleをのぞき、いずれも1万字近いインタビューとなっております。もう一件、今制作が進んでいる案件があるので、計5社の方々とお仕事をしたことになります。商材の問題で、こちらからボツにした案件もあったりします。

個人ブログで記事広告を販売・制作するのって、多分あんまり事例がないんですよね。昔ながらのブロガータイアップはありますが、あれはなんというか、記事としてのクオリティがいまいちですし。5社ほど回してみて、色々見えてきました。

SEOの効果も

記事と内容にもよりますが、SEOの効果もあります。ビッグワードを取ることは難しいですが、詳しく検討段階に入っているユーザーについてはコンテンツで訴求できる感触を抱いています。検索ワードでいうと「自社ブランド名 代表者名」「自社ブランド名 評判」なんてところですかね。

BLOGOS、SmartNewsあたりにも波及します

これは確約できないんですが、BLOGOSやSmartNewsにも波及します。今のところ、すべての記事がBLOGOSに転載されていますね。SmartNewsは未確認ですが、もしかしたら流れているかも。

イケダハヤトが取材に行きます:料金を改定しました

というわけで、5件回してみて色々わかったので、料金を改定しようと思います。

仕組みとしてはこのような感じ。5,000PVまでは基本制作費のみで対応します。

当面は基本制作費は50,000円、成果報酬分は1PV=10円、という価格にします。制作した記事が10,000PVなら、50,000円+50,000円(5,000PV×10円)=100,000円になりますね(税抜きです)。

なお、BLOGOSなどで発生するトラフィックについては請求分には加えません。おまけみたいなものですね。こちらとしても、転載されるに値するクオリティの記事を制作するよう努力します。

請求のタイミングは、記事掲載から1ヶ月後となります。一ヶ月分のアクセスを集計して、請求額を決定させていただきます。それ以降のアクセス発生分については特に料金をいただきません。ポッキリ請求でお互いわかりやすく、がモットーです。

あと、これは記事広告なので、第一稿が上がった段階で内容をご確認していただきます。加筆修正も可能な範囲で承っております。

予算の少ないスタートアップ企業向けには、成果報酬分なしの割引プランを用意しています。詳しくはお問い合わせを。

nubonba@gmail.com

下記の商品は紹介できません

記事広告はすべての商材・ブランドを受け入れているわけではなく、場合によってはこちらからお断りさせていただくこともございます。実際、これまで何件かお断りしています。

NG条件もまとめておきます。

  • Googleの規約に引っかかるコンテンツ。アダルト、酒類など
  • 問題意識が欠如した商品。「なぜ作ったのか」を熱く語れない商品
  • ソーシャルゲーム全般(ぼくがソシャゲやらないので)
  • 代表者、開発者、担当者が前面に出てきていただけない商品(一応インタビューなので)
  • ぼくがいまいちワクワクしない商品
  • ネガティブなことは書かれたくない、という商品(ダメな部分は忌憚なくレビューします)

ぼく自身もケースバイケースだったりするので、「これはどう?」という段階のお問い合わせも歓迎です。

nubonba@gmail.com

スポンサーリンク