ブログ運営ノウハウ

アクセスアップしたければ「毎日10本」ブログ記事を書こう

スポンサーリンク

こんな嬉しいクチコミをいただきました。

イケダハヤトさん!「武器としての書く技術」を読んで3ヶ月でブログを358本書いてみました。

毎日10本くらい書くとけっこう良い線行きますよ

enrique(エンリケ)さんは毎日3〜4本の記事を更新して、アクセスアップしたとのこと。

2013年12月から、はてなブログを本格的に更新しだして三ヶ月。

書いてきた記事数は下記の通りです。

★2013.12…91本
★2014.1…143本
★2014.2…105本
★2014.3…19本
——————————
合計 358本 (このブログ:Miracre.jpは含まず)

こうした戦略が結果を出し、「はてなブログの方は月10万PVまで育ちました」とのこと。

振り返ると、ぼくも2年前の今頃、ちょうど記事本数を増やしてアクセスが増加しました。この時期は一日10本以上書いていました。PVは14万から47万に急成長。ホント、本数に比例する者です。

4月の8日から更新頻度をアップし、その結果PV3.5倍、UU1.9倍と目覚ましい変化となりました。こんな簡単に増えるもんなんですね。

ihayato.newsの現状をご報告(2012/4)—ニュースサイト化によりPV3.5倍、UU1.9倍に

10本も書くなんて大変じゃない?と思うなかれ、案外本数を書くのって難しくないんですよ。2012年4月あたりの過去ログ辿っていただければ分かりますが、ぼくの場合は海外記事の要約で本数を稼いでいました。英語がちょっとできれば、「日本には伝わっていないけど、ニーズがある情報」は毎日無数に拾うことができます。

エンリケさんは「次は本日3.12から4.30までに400本書きます!」と熱く語っています。一日10本ペースですね。このくらいやれば、アクセス数は20〜30万PV、うまくやれば50万PVくらいには達すると思います。ホント、基本的には数に比例しますので。

重要なのは、数をこなすことによって、記事の執筆スピードが上がり、「コツ」も掴めるようになることです。スポーツとか音楽と同じで、基本的にやればやるだけ巧くなりますよ。ぼくも2年前のブログとか見ると「うわぁ、下手だなぁ…」と絶望的な気分になりますから…。

運営ノウハウについてはこの本にがっつりまとめています。初歩的なところを中心にまとめているので、これからブログを本格的に始める方はぜひ。

スポンサーリンク