賛否両論?イケダハヤトが物申す

結婚してよかった7つのこと

スポンサーリンク

ここ最近出張で家を空けていたんですが、久しぶりに妻と娘の顔を見て、結婚してよかったなぁ、としみじみ思いました。ブロガーらしくまとめてみましょう。

1. 友達が要らない

ぼくはけっこう孤独に強い方だと思っているのですが、やっぱり人間ですので、どこかで人のつながりを求めてしまうものです。初めての彼女(今の妻です)ができるまでは、ぼくもやっぱり友達を欲していましたし。

が、妻と付き合い始めてからは、すっかり友達が不要になりました。強がりとかではなく、妻がいるので、それで人とのつながりは満たされているんです

もしも今ぼくが独身だったら、孤独に堪え兼ねて友達を探しにふらふらとゾンビのように街を歩いて結局誰とも出会えず自己嫌悪に浸る日々を過ごしているはずです。

2. 家庭内の摩擦によって、人間的に磨かれる

うちの夫婦もご多分に漏れずよくケンカをするわけですが、何百回(そんなにしてないか)も摩擦があると、さすがに色々人間として磨かれていくわけです。

特に、うちの妻は倫理的かつ論理的な判断を下す傾向が強く、頻繁にぼくが自らの過ちを悔い改める結果となります。ぼくが社会生活において比較的冷静でいられるのは、しばしば発生する妻との摩擦のおかげです。人間的に丸くなりました。ありがとう妻よ。

3. 毎日の食事が楽しい

ここは実際的な話で、結婚してから食事が楽しくなりました。

一人暮らしをしていた時期はもうひどくて、誇張抜きに毎日ペペロンチーノを食べる日々。オリーブオイルをドバドバとフライパンに注ぎ、中国産ニンニクを大量に刻んで炒める。200グラムほど麺を茹でて、オイルに混ぜる。唐辛子を大量に入れる。それで腹を満たす毎日でした。食費安いんですよ、これ。

うちの妻は料理好き&食事好きということもあって、結婚してからは食卓がにぎやかになりました。品目は当社比500%以上。ペペロンチーノライフに比べると食費は多少上がりますが、健康的ですばらしいです。

外食時も、夫婦で料理を分け合うことでたくさんのメニューを楽しめます。旅行時なんかはこのメリットを痛感しますね。ひとりだとどうしても食べられる量に限界がりますから。

4. 経済的である

夫婦というのは言ってみれば、二人でルームシェアをしているようなものですから、基本的に経済的です。冷静に家賃と食費を計算すれば、ほとんどの場合、それぞれが一人で暮らすより安上がりになります。

いわゆるDINKS世帯(夫婦共働き・子どもなし)なんかだと、労働環境にもよりますが、だいぶ生活に余裕が出てきますよね。うちはDINKS時代にだいぶ貯金をすることができました。

5. 共働きだと、お互いにチャレンジできる

共働きだと、「よし、オレはちょっと起業してみようと思う。1年やってダメだったらまたサラリーマンをやる。しばらく売上立たないかもしれないけど、妻よ、家計を支えてくれないか?」という具合に、チャレンジのハードルが下がります。

かくいうぼくも、独立したとき、妻の収入をけっこう頼りにしていました。幸い独立はうまくいったので経済的に頼ることはなかったのですが、精神的にはたいへん助かりました。「とりあえず毎月20万円くらい入ってくる」というのは凄まじい安心感なのです。

ぼくが尊敬するとある夫婦は、そんな感じで「お互いに」チャレンジをしているそうです。夫がチャレンジをしたいときは妻が支え、妻がチャレンジをしたいときは夫が支える。我が家もそんな感じでやっていきたいなぁ、と憧れています。

6. 子どもを持つことができる

独身で子どもを持つ選択をすることも可能ですが、一般的には、パートナーシップを結ぶことではじめて、子どもを持つという選択が芽生えると思います。

子どもを持つことは少なくとも経済的にはラクじゃないんですが(特に都内!)、やはり子どもがいることによって得られるものは大きいです。日々の生活に笑顔は増えますし、波瀾万丈もまた人生のスパイスです。

特段の期待はしませんが、将来年老いたときに、子どもが何らかのかたちで支えてくれる可能性もあります。事実として、子どもがいることはある種のセーフティネットになりえます(もちろん、育て方・育ち方にもよりますが)。

7. 仕事の幅が広がる

これはブロガー的かもしれませんが、妻と生活するようになってから、コンテンツの幅が広がりました。この記事なんかまさに、結婚しているから書ける記事なわけです。最近はメルマガで妻にも登場していただいております(人気コンテンツです)。

ぼくはスタートアップ企業のマーケティングをお手伝いしているのですが、妻を観察することによって得られた示唆が、コンサルティングに生かされることが頻繁にあります。自分以外の他人の感覚を知ることができる、というのは結婚生活の大きな実利だと思います。

なんかまだまだありそうですが、とりあえずこんなところですかね…。パートナーがいらっしゃる方は、ぜひご自身が感じる「よかったこと」をツイッターなどで教えてください。

関連本はこちら。フローレンスの駒崎さんと、TEDトークが有名な小室さんの共著([要約TED] 小室 淑恵「長時間労働をやめる」 )。

スポンサーリンク