おすすめアプリ、ウェブサービス

良質ニュースアプリ「vingow」がリニューアル。代表・米重さんのキャラも魅力(画像あり)

スポンサーリンク

vingowがリニューアルしてますね。ほぼ毎日立ち上げているアプリで、リリース直後からヘビーユーザーでございます。

 

任意のキーワードで情報収集できる

スクリーンショット 2014 03 12 20 09 05

系統としては「Zite」、「Kamelio」に近いアプリで、任意のキーワードを「タグ」として設定して、自分だけのニュースフィードを生成することができます。キャッチコピーは「知りたいニュースをもらさず集めるスマホ時代の専門誌」。

ぼくはNPO、Kindle関係のニュースをチェックする用途に使っています。精度けっこう高いですよ。

スクリーンショット 2014 03 12 20 10 31

安藤さんのマニアックな記事「企業がNGOをランクづけ? 海外NGOランキング2014 | CSRのその先へ」が流れてきました。いいですねぇ。

IMG 3794

で、vingowは「要約」機能も提供してくれています。こちらは100%の精度ではないですが、これはこれでなかなか便利。オフにすることもできます。以下の画像はTCの記事より。岩本さんは「僕としては、自動生成された要約の品質としては満足できる」と書いていますね。

2014 03 07 02 37 40

シェア関連も充実しており、Pocket、Evernoteにも対応しています。

IMG 3796

使い込んでくるとコツが掴めるアプリなので、最初はハードルが高いかもしれません。ビジネスパーソンにはかなりオススメします。

 

米重さんが素敵

何度も地味にいじっていますが、vingowは米重さんも魅力なんですよ。すごい個人的に。

エンジニアtypeより。手前が米重さんです。

ST 149 thumb 615x409 2995

アスキーの記事より。

001 588x

広報スタートアップのススメより。

63a88c7d2f2bafb1e95a7331a90c8cf4

米重さん、見た目はこんなんですが、なんと1988年生まれなのです。8月生まれなので、今25歳ですね。25歳!そう言われれば若く見えますが、40代前半と言われてもそれはそれで納得の行くルックスです。

スクリーンショット 2014 03 12 20 19 09

米重さん、いつもスーツなんですよ。スタートアップといえば破れたジーンズに金髪みたいなイメージがありますが、彼は夏でもカチッとスーツで決めています。

そして、けっこう腹部の肉に厚みがあり、しばしば「ダイエットしてるんです」と漏らしています。2年くらい前にパネルディスカッションでご一緒したんですが、トークも面白いです。完全にその場ではいじられキャラでしたね。

 

vingowが「要約機能」を追加

vingowきましたねー。これは興奮してしまう機能。

 

なんと、vingowに「要約の自動生成機能」が追加されました。何を言っているかわからないかもしれませんが、これすごいですよ。記事本文を解析して、自動で内容を要約してくれるというイノベーティブな機能です。

たとえば「映像コンテンツなど活用、電通が開発途上国への進出支援プログラム提供」という記事。650字程度の記事本文を、サクッと100字程度でまとめてくれちゃってます。すごい!

写真 3

こちらは「生活保護、3月も過去最多 11カ月連続、216万人に」。260文字程度の文章をサクッと圧縮。

写真 2

使ってみると感動しますが、これはニュースの閲覧効率がかなり改善します。LINEニュースも「ざっくり言うと」という人力要約を提供しているように、特にスマホだと「要約」はとても嬉しいコンテンツです。

 

ただ、コンテンツによっては流石に要約の自動生成が効かないこともあります。たとえばぼくが昨日アップした「持ち家志向が低下中!バブル期から値段が変わらぬ「家賃」の下落に期待」という記事は、全文が2400字とかなり長め、かつ内容も複雑なのでうまく要約できていません(人間でも難しいでしょうね、これ)。あとはまとめサイトなんかも、構造上、要約が効きにくいようです。

写真 1

あくまでβ版なので、ここら辺は今後うまくUXを調整していくのでしょう。個人的には現時点で大満足です。

本機能について取材させていただいた際に、開発者である米重さんが「自分でもびっくりしたが、ニュースの閲覧本数が如実に上がった」と語っていたのですが、これはぼくも同様でした。要約はPV、滞在時間を伸ばす鍵になりますね。

 

合わせてアプリ内ブラウザも改善されており、読み込み・閲覧がスピードアップしております。ますますいい感じ。

こちらが「すっきりブラウザ」。

写真 4

こちらが「ノーマル」。だいぶ違いますね。

写真 5

 

ちなみに「要約の自動生成」は、海外ではsummlyというアプリがいち早く実装し、米Yahoo!が3,000万ドルで買収し、早速自社サービスに統合しています

 Marrisa Mayer CEOは発表文の中で、「新しいYahoo!アプリは、Summlyの自然言語処理と機械学習アルゴリズムを記事の要約を表示するために使用することで、より賢くなりました。私たちがSummlyを買収してから1カ月経っていませんが、世界を一変させるこの技術をモバイル用途に応用できることに興奮しています」とコメントした。

米Yahoo!、Summly買収後1カ月で要約技術をiOSアプリに統合 -INTERNET Watch

vingowもYahoo!あたりが買っちゃったりして…。

 

まだvingowをお試しになっていない方はこの機会にぜひ。PC/iOS/Windows Phoneに対応しています。ぼくも毎日使っているテッパンアプリです。

関連記事:使ってないのはもったいない!効率的な情報収集アプリ「vingow」

 

スポンサーリンク