ブログ運営ノウハウ

アフィリエイトで飯を食いたいなら、100個くらいサイト作らないとダメだと思います

スポンサーリンク

アフィリエイトサイトで食べていきたい、という方の相談にしばしば乗ります。

「専門サイト戦略」は、3つや4つじゃうまくいかない

ブログのマネタイズは二つの方向性がありまして、ひとつは「イケハヤ書店」のように「ひとつのブログを運営し、そこに雑多な情報を入れて、広くアクセスを稼ぎ、主に広告でマネタイズする」という道。

もうひとつは、いわば「専門サイト戦略」とでもいえる「専門的なブログを複数運営し、ニッチかつ詳しい情報を入れて、絞り込んだアクセスを集め、主に高額商材のアフィリエイトでマネタイズする」という道。

後者の道については「保険の教科書」とかがわかりやすい事例かと思います。nanapiがやってる「kihon.jp」もこの系統ですね(マネタイズは主に広告のようですが)。

スクリーンショット 2014 03 03 22 22 58

で、後者の専門サイト戦略は、数打ちゃ当たるだと思った方がいいです。よほど知見があれば「狙い撃ち」もいけると思いますが、素人が始めるなら、まずはたくさんサイトを作ってデータとノウハウを集めるべきです。

「専門サイト戦略」で参考になるのは、プロブロガーとして活躍する「Xperia非公式マニュアル」の染谷さん。著書「ブログ飯」から引用します。

12月から1月の時点では、50記事以上のブログを5個程度、10記事以下の小さなサイト群は50〜60個できてはいるものの、貯金はどんどん減っていくという状況でした。月5〜10万円程度の額をウロウロしていました。でも生活費は月に20万円ぐらいかかります。貯金も残り50万円を切るような状況でした。

そうです、今は普通にブログで食ってる染谷さん、専門サイトを50〜60個立ち上げて失敗した過去があるのです。

苦難の道を歩み続けて出会ったのが、スマートフォン「Xperia」。染谷さんは実際に購入してみて「これはネタになる!」と確信し、「Xperia非公式マニュアル」の前身となる専門サイトをまたひとつ立ち上げます。で、これが大ヒット!

「Xperiaを買った男のドタバタ体験記」と名付けたブログを開設し、Androidスマートフォンとの悪戦苦闘記、試行錯誤や端末の使い方、アプリの紹介などの記事を、自分の備忘録を兼ねて書きはじめたところ、すぐに1日のPVが数千PVになるという異常値をたたき出しました。

このお話は、特に専門的なブログのマネタイズにおける、典型的なサクセスストーリーなんだと思います。ちらっと本格的なアフィリエイターの方のお話を聞いたところ、やっぱり膨大なサイト群を作っているみたいなんですよね。彼はスクリプトを組んでサイト制作を自動化し、それらのデータ分析して当たり玉を探っているという話を聞いて、この分野は無理だと諦めました。

というわけで、専門的なアフィリエイトサイトを作ってマネタイズしようとしている方は、とりあえず100サイトくらい制作する意気込みで臨むと、成功確率が幾分あがると思います。甘くはないですね。

それが厳しいと思うのなら、ぼくのように雑多なネタを扱い、アクセスを稼ぐスタイルのブログがいいと思います。無論、こちらも甘い道ではないのですが…。

というわけで、ブロガー、アフィリエイターを目指す方はこちらの本がおすすめ。しれっと自分の作品も宣伝しておきます。

スポンサーリンク