未分類

【利回り4〜5%】一部上場企業による不動産ソーシャルレンディング「ジョイントアルファ」がリリース!

スポンサーリンク

 

ソーシャルレンディング、引き続き盛り上がってますね〜。

 

上場企業による不動産ソシャレン「Jointoα(ジョイントアルファ)」。

スクリーンショット 2019 09 28 7 33 28

四国ではおなじみの「穴吹興産」が、ソーシャルレンディングを始めています。

名前は「Jointoα(ジョイントアルファ) 」。なんかロボ感があってかっこいいです。

参入が増えているあたり、このスキームは不動産会社にとっても合理性が高いんでしょうね。

 

信頼性や透明性に関しては、問題なしと見ます

なんせ一部上場企業なので、ヤバい投資案件は回さないでしょう。

基本的に「優先出資」となるので、安全性も高くなります(案件によって構造が変わるので注意)。

スクリーンショット 2019 09 28 7 42 06

透明性に関しても、「不動産特定共同事業」というスキームのため、物件名までクリアに見えています。

スクリーンショット 2019 09 28 7 33 48

このゲストハウスとかいいですね〜。高松は観光客が増えてる割に、いい宿がないのでニーズ捉えられる気がします。

スクリーンショット 2019 09 28 7 39 10

投資利回りは4〜5%程度です。一口10万円から。

寝かせているお金に働いてもらうには十分な利回りですね!

 

始まったばかりでユーザー数も少ないと思われるので、クリック競争にならず出資もしやすいはず。ソーシャルレンディングデビューにもおすすめですね。

Jointoα(ジョイントアルファ)で不動産投資を始める】

 

スポンサーリンク