自分でいうのもなんですが、英語のリーディングはそこそこ自信があります。



日常会話はほとんどできませんが、洋書を日本語書籍と同じくらいのスピードで読めるレベルなので、イケてる方だと思います。4年前に受けたTOEICは895点でした。

ここまで読めるようになったのは、たった一つ、シンプルな習慣を維持してきたからだと思います。




英語のニュースを読む



スクリーンショット 2012 05 15 17 17 41

大学受験の時代から、英語のニュースを読むことを習慣付けています。といっても大学生時代は少しサボっており、本格的に習慣化したのは社会人になってからです。

ニュースの英語は参考書の英語と違い


・業界の専門用語が出てくる
・新しい言葉が出てくる
・生きた表現を知ることができる


といった良さがあります。英語ニュースに触れることで、実用的で、仕事でも使えるリーディング能力を身に付けることができるでしょう。




自分に関係がある業界のニュースを



やみくもに読めば良いというわけではなく、自分が関心を持てる業界のニュースを読むべきです。

理由はシンプルで、自分に関係がある話でないと、学習が続きません。継続的な関心さえ抱ければ何でも良いので、例えばロックが好きな方はロック関係のニュースを、釣りが好きな方は釣り関係のニュースを読みましょう。

現在僕は、ソーシャルメディアやテクノロジーに関するニュースを中心に読んでおり、国際情勢や経済については全力でスルーしております。




おすすめアプリ「zite



スクリーンショット 2012 05 15 17 13 05

英語ニュースの摂取には、スマホ&タブレットアプリ「zite」がおすすめです。

ziteを用いれば、自分の関心があるトピックの良質なニュースを日々入手することができます。僕は「Technology」「Marketing」「Nonprofit」などを購読しています。

スクリーンショット 2012 05 15 17 15 52




初学者は単語帳も合わせて



あまり英文に慣れておらず、ニュースを読んでもまったく単語が分からず読めない場合は、単語帳も合わせて学習しましょう。

初級〜中級レベルにはDuoが定番。




もうワンランク上(TOEIC800点以上)の方には、こちらがおすすめ。かなりハイレベルだった記憶があります。



文法も忘れたよ!という方はこちらで再入門を。文法はニュースを読んでいけば自然に身に付くので、壁を乗り越えながら進んでいってください。






という感じで英語学習ネタも書いてみました。偉そうに書いておきるる、僕はリーディングしかできないので、英会話を頑張りたいと思います…。