ブラジルのソーシャルメディアのスペシャリスト、薮崎さんに寄稿記事を頂けました。新興国は注目ですね!

ツイッター:@HiroakiYabusaki
Email:hiroakiyabusaki@gmail.com










1. ブラジルとインターネット



いきなりですが、皆さんはブラジルではどれだけインターネットが普及しているか想像がつきますか?

驚くかもしれませんが、ブラジルでは、3時間後に選挙結果が判明する電子投票があり、また、納税申告はインターネット経由が義務化されているほど、インターネットが生活に普及しています。

ネットビジネスに関しては、最近では、楽天が現地Eコマース企業を買収するなど、E-Commerce分野の成長が見込まれています。

"Brazil Goes Social: The Rise of the Brazilian Digital Middle Class"に書いてある通り、低所得層の人達が豊かになってきているブラジルでは、年々インターネットユーザーも増えてきています。




2. ソーシャルメディア概況



私は今、ブラジルにいるわけではないので、新鮮な情報を求め、現地の友人に協力して頂きました。サンパウロ大学に通う、Laura Passos Andandoさん(@andando)です!

Lauraさんは以前、とあるブラジルの企業が行った、twitter上で質問に答えて回答が面白かったらアルバイトに採用されるというキャンペーンで、見事300人中の3人に選ばれたそうです。

まず、ブラジルでのSNSと言えば、GoogleのOrkutがfacebookよりも流行っている、というのが通説です。そこで、Lauraさんに聞いてみました。




・facebookとOrkutの利用状況は今はどうなっているの?

→Lauraさんの周りでは、Orkutよりもfacebookを使う人の方が多いらしく、Orkutは低所得層の人が未だに使っている印象だそうです。

後述するソーシャルメディアの活用例を見ると、今後facebookがOrkutユーザーを取り込んで行きそうな気がします。




・foursquareとか使ってチェックインしたりするの?

→iPhone、androidを持っている友人(恐らく中上所得層)はよくチェックインしたりしているらしいです。ただ、ブラジルでスマホを持っている人は少数派でしょうし、さすがに大都市サンパウロでも、先進国のようなモバイル端末を使ったSNSの普及にはまだまだ時間がかかると思われます。私が3月にサンパウロを訪ねた際も、治安上、iPhoneを堂々と外で使うわけにはいきませんでした。




最後に、Lauraさんに教えてもらったソーシャルメディアを扱っているサイトを紹介します。サンパウロのパウリスタ通りの通行人に「ソーシャルネットワークって何だと思いますか?」とインタビューした動画も載っている、ユニークなサイトです。




3. facebook&twitter活用例



~facebook編~

ブラジルと言えば、やっぱり誰でも思い浮かぶのがサッカーですよね。

セレソン(ブラジル代表)ページのファンは、59万人!

5月時点でブラジルでのfacebookユーザーが195万人と考えると、意外と少ない気が。本当にオフィシャルなのかな?









次に、びっくりしたのがこのページです。野良犬などを保護するNPOのページなのですが、ファンが24万人もいます!理由が気になるところです。









~twitter編~

6月にポルトガル語版がリリースされたtwitterはいかがでしょうか。

こちらの写真は、私が3月にサンパウロのビデオレンタル屋さんに入った時に目撃したものです。
この時ちょうどキャンペーンを始めた模様でした。facebookとtwitterを使ったプロモーションですね。









続いて、ブラジルの著名人では、ジルマ大統領や、2014年のワールドカップでの活躍が期待されているネイマールもつぶやいています。

先日のコパ・アメリカでは残念でしたが、今後活躍するにつれ、どんどんフォロワーは増えて行くのだと思います。ただ、つぶやきがポルトガル語なのが残念ですね。









以上が簡単な紹介になりましたが、「ブラジルならでは」といった、facebook&twitter活用例を見つけられなかったのが残念でした。




4. おわりに

読み返すと恥ずかしいほど薄っぺらい内容ですが、いかがでしたでしょうか?

最近では、インドネシアやベトナムなどのアジアが再注目され、積極的に進出する日本企業も多いですが、2014年にW杯、2016年にオリンピックを控えるブラジルの勢いも見逃せません。

ブラジルは地球の裏側、日本から一番遠い国ですが、ブラジルに住む日系人は150万人と最も多く、親日の国でもあります。




そんな魅力的な国なのに、情報も少なく何かと参入障壁の高いブラジルを、私は今後ITを駆使して日本との距離を縮められたらと思っています。

これから具体的にどう動いて行くかはまだ決めていませんが、ブラジルのネットビジネス、ソーシャルメディアに興味がある方、または既にブラジルにて活動されている方で、私の活動にご興味がありましたら、お気軽に連絡ください!




Obrigado!




参考記事

*Tips×Tips=Idea: [IT] インド、ブラジルのSNSとソーシャルゲーム事情まとめ http://bit.ly/oaP1Wb
*Google’s Schmidt Puts Social Media Chips On Brazil And Orkut To Fend Off Facebook http://onforb.es/qk6hbX







というわけで、ブラジルとソーシャルメディアに関するマニアックな内容をレポートして頂けました!新興国でのソーシャルメディアマーケティングは、今後課題になると思います。

中国は岡さん、ブラジルは薮崎さん、詳しい方々はいらっしゃいますので、ご興味が有る方はぜひコンタクトを取ってみてください。僕はお二人に会ったことがありますが、生で聴く話はもっと面白いです。実際に足を運ばれている方の話はリアルで大変参考になります。