スクリーンショット 2016 04 21 12 28 41

こんにちは、ネットで稼ぎまくっているイケダハヤトです。2017年現在、ブログを中心に年商3,800万円くらい稼いでます。先日は月商500万円も達成しましたよ!


月収1〜2万円を稼ぐハードルは下がりまくっている

「ネットで稼ぐ」というのは夢と幻想に満ちあふれた感じのキーワードですが、今となっては、別段むずかしい話ではないんですよ。

特に、毎月1〜2万円程度なら、「誰でも稼げる」ようになっています。一応プロなので、丁寧に解説してみます。


まとめ

この記事では、こんな方法を紹介しています。随時追加していきます!

  • 【難易度★☆☆☆☆】クラウドソーシング
  • 【難易度★★★☆☆】ブログ、アフィリエイトサイト
  • 【難易度★★★★☆】YouTube
  • 【難易度★★★★☆】有料コンテンツ販売(KDP, note)
  • 【難易度★★★★☆】写真の販売(Snapmart、PIXTA)
  • 【難易度★★★☆☆】物販(BASE)
  • 【難易度★★★☆☆】中古品の転売(ヤフオク、メルカリ)
  • 【難易度★☆☆☆☆】アンケートサイト、ポイントサイト

【難易度★☆☆☆☆】クラウドソーシングで稼ぐ。

もっとも手っ取り早く「ネットで稼げる」のが「クラウドソーシング」。ご存知の方も多いでしょう。

ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」を覗けば、今すぐにでも日給3,000〜10,000円くらい稼げる仕事が見つかります。主婦の方はもちろん、サラリーマンの副業にもいいでしょうね。


スクリーンショット 2016 04 21 11 54 51

「副業」のイメージが強い「クラウドソーシング」ですが、その気になれば、クラウドソーシングのみで月収20万円は到達できます

いわゆる副業目的でこの仕事をしているのではありません。あくまでも本業になっているのです。特に何もアルバイトの掛け持ちなども、行っていません。実質的には、ほぼクラウドソーシング1本です。

具体的な金額は書きませんが、サラリーマンと同程度の収入は得ている状況です。

サラリーマンと同程度の収入を、クラウドソーシングだけで稼ぐ。「クラウドライター」Rさんの話。

もちろんフルコミットする必要はありますが…仕事が少ない地方に住んでいる方なんかには、とてもいい選択肢になるでしょうね。


余談ですがクラウドソーシングは障害者の方なんかにも普及すると思っていて、先日「障害者だけど、クラウドソーシングで月に1〜2万円稼いでいます。」という取材記事もアップしました。

もう少しレベルが高い人は、「PVモンスター」もおすすめです。

スクリーンショット 2017 05 12 15 21 22

こちらは「定額報酬」がもらえる仕組みなので、ライティングが上手い人なら不労所得的なお金を得ることができちゃいます。ウェブマーケティングやSEOの知識があるなら、通常のクラウドソーシングよりも断然おすすめです。


スポンサードリンク




【難易度★★★☆☆】ブログ、アフィリエイトサイトで稼ぐ。

ブログもおすすめですね。ブログ一本で生計を立てるのは無理だと思いますが、1〜2万円くらいなら、割と誰でも稼げます。ほんとうに。

うちのアシスタントの矢野さんは、ブログをはじめて半年ほどで、月商1〜2万円に到達しました。文章は下手ですw


最近は若い人もうまくなってきていますね〜。高知も続々とブロガーが誕生しています!



あんちゃさんとか化物ですね……。これは例外中の例外ですが、こういうこともあります。



とりあえずの目安としては「月間10万ページビュー(PV)」を目指してください。これだけあれば、Google Adsense、各種アフィリエイトで1〜2万円稼げちゃいます。

10万PVは素人でも上手い人なら1年でたどり着くので、毎日更新して頑張ってください。


有料ですが「ブログ運営の教科書」も作っているので、よろしければぜひ。ブログはうまくやると収益効率が大変優れているので、書くのが得意な方は試してみる価値ありです。


【難易度★★★★☆】YouTubeで稼ぐ。

最近話題の「ユーチューバー」。

……まぁ、あれは無理なんでやめたほうがいいですね!爽やかに夢を否定しますよ!無理!

やってみればわかりますが、今からやるのはもう厳しいですね……。

参入している人が多すぎて、よっぽどの強みがないかぎり戦えません。嘘だと思うなら試してみてください。超絶レッドオーシャンですから。

逆にいえば、あなたが何か強烈な強みをもっているのなら、参入してみる価値はあります。

「世界一の手品師の称号を得たことがある」「e-sportの世界大会で優勝した」「シルク・ドゥ・ソレイユでパフォーマンスしていた」とかそういうレベルの話ですが……。


【難易度★★★★☆】有料コンテンツ販売で稼ぐ。

自分の知識や体験を電子書籍にまとめて売り出せば、1万円くらいはすぐに稼げるかもしれません。

250円の本を毎月50冊売れば、印税は約9,000円。50冊なら個人でもイケる…と思いません?もりぞおさんのように、個人出版で1万部以上の書籍を販売している方もいますし。



ちなみにぼくも電子書籍を作っておりまして、月商10〜15万円ほどになっています。まぁ、ぼくはプロなのであんまり参考にならないと思いますが……。

スクリーンショット 2016 07 12 10 56 38

ノウハウや体験を売る場としては「note」もおすすめです。ここもうまくやれば1〜2万ならすぐに稼げますよ。多少クセのあるサイトですが、登録して覗いてみてください。ちなみにぼくは、noteで毎月100万円くらい稼いでます。


スクリーンショット 2016 04 21 12 05 16

【難易度★★★★☆】写真の販売で稼ぐ。

写真が好きな方は、この方法は試してみる価値あり。

最近は自分が撮影した写真を気軽に売れる場が増えてきているんです。

有名なのは「Snapmart」。


スクリーンショット 2017 05 12 15 11 55

どのくらい儲かるかはあまり情報がありませんが……稼いでいるクリエイターで月1〜2万円という感じなのではないかと想像します。大儲けは難しいけど、写真が好きならいい副業になるはず。

ユーザー出品型の写真サイト(ストックフォト)は、他にも「PIXTA」「iStockphoto」などがあります。写真の腕に自信がある方はお試しあれ。


【難易度★★★☆☆】物販で稼ぐ。

何か売り物を持っている方は「BASE」のような簡単ECサービスがおすすめです。ぼくもこのサイトを使って、自分が育てた農作物とか売っていく予定です。お楽しみに!


スクリーンショット 2016 04 21 12 06 57

ただし、BASEはあくまで店舗ツールなので「集客」は自分でがんばる必要があります。ブログやnoteを立ち上げ、情報発信しないと売れることはないでしょう。


【難易度★★★☆☆】中古品の転売(せどり)で稼ぐ。


難易度はぐっと上がりますが、転売で稼ぐのも手ではあります。

現実的には、まずは自分の持っているモノを、整理整頓を兼ねて売っぱらうのがいいでしょう。

家にたくさん古本がある方は、フリマアプリの「ブクマ!」あたりがおすすめ(iOSAndroid)。Amazonよりも販売条件がいいので、せどり(転売)を始めている人もいるようですね。

7b4730f3

「メルカリ」「Amazon」「ヤフオク」なんかも定番ですな。大手出版社から入門書が複数出てるので、気になる方は買ってみるといいでしょう。



実際に転売を始めるときは、プロ用のツールを導入するとはかどるはず。「オークファン」を使うと相場検索ができるので、気になる人はお試しあれ(無料会員でも使えます)。有料版だと「利益計算ツール」とかも使えます。面白い世界だなー!
スクリーンショット 2017 05 12 15 01 10

ただまぁ……これも正直疲れるんですよねーw よほど目利き能力がないかぎり、消耗戦に巻き込まれます。

あなたが特定ジャンルの商品について、非常に深い知見を持っていないかぎりは、転売で生計を立てるのは現実的ではないと思っていいでしょう。


素人が参入して飯食えるほど甘くはない市場です。低コストで試してみて「こりゃ無理だ!」と思ったらさっさと撤退しましょう。


スポンサードリンク

【難易度★☆☆☆☆】アンケートサイトでお小遣いを稼ぐ。

他には「アンケートサイト」もありますね。これはまぁ、数百円〜千円程度のお小遣いにしかならないとは思いますが……。

最近のサービスはスマホからも回答できるので、暇な時間とか集中力が切れたときに、ポチポチやると捗りそう。老舗のアンケートサイト「マクロミル」「ECナビ」あたりがおすすめですかね。


繰り返しですが、アンケート系のサイトはあくまで「お小遣い」だと思ってください。


というのも、上で紹介した「クラウドソーシング」「ブログ」「電子書籍」「BASE」などの選択肢は、うまくやれば収益性が向上していきます。

最初はあんまり儲からないのですが、試行錯誤を続けていけば、それこそぼくのように「月商500万」とか稼げるようになります。

一方で、アンケートサイトで月500万稼ぐのは……無理ですね。月に1〜2万も難しいと思われます。しょせんはアンケートですから。

今はいい時代なので、ブログやnote、BASEなどを活用して、自分のスモールビジネスを始めるのがおすすめです!


月収20〜30万円を稼ぐのは難しい。

ただ「ネットだけで生計を立てる」のは、そう簡単ではありません。当たり前といえば当たり前ですね。

月1〜2万円は簡単です。でも、月収20〜30万円を稼ぐのは、めちゃくちゃハードルが高いです。肌感覚としては、月収10万円あたりで一つ目の壁が、20万円でもう一枚壁があるようなイメージ。ここを越えられる人はそう多くないですね。

でも、1〜2万ってけっこう大きいじゃないですか。年間にするとバカにならない収益です。

ぼくが特に伝えたいのは「セコセコと節約するくらいなら、月に1〜2万でも稼ぐ方向を目指そう!」ということですかね。

ぼくはサラリーマン時代かなり節約していたのですが、「節約よりも、お金を稼ぐことを頑張ればよかった……」と後悔しているので。


関連記事:独身新卒サラリーマンが東京の真ん中で「年間150万円」貯金した方法まとめ。


オリジナリティを。

「ネットで稼ぐ」が難しいのは、なまじ「誰でもできる仕事」が溢れているので、そればっかりやっていると「自分である必要性がなくなっていく」んですよ

「誰でもできる仕事」は価格競争に陥るので、やればやるほど消耗していきます。クラウドソーシングはまさにそうなってますね……。

ネットで稼ごうとするのなら、「オリジナリティ」を常に意識しておく必要があります。「あなただから、この仕事をお願いしたい」と言ってもらえる存在にならないと、どんどん単価が下がります。「せどり」とかももう厳しいんじゃないかな……あれも誰でもできますからね。


単価を上げるための具体的な対策としては「キャラを立てること」「熱狂的なファンを得ること」「誰も真似できないコンテンツ、サービスを提供すること」「圧倒的な実績を積み、信頼を得ること」「まだ誰も手をつけていない、先行者優位の領域に踏み込む」などになるでしょう。

もちろんこれは、簡単な話ではないですよ。だから、みんな稼げないんです。

「誰でもできる仕事」ではなく、「あなたじゃないとできない仕事」を。これを意識して、「ネットで稼ぐ」の世界に足を踏み入れてください。


関連有料コンテンツ

ぼくは「ブログで稼ぐ」の専門家なので、この分野に関しては、これまでの経験をまとめて有料販売もしております。怪しい情報商材とかではないので、これを読んだから稼げるようにはなりませんw 参考書としてご利用ください。

  • プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」(随時更新)
  • 「ブログで稼ぐ」主要な方法を、月商300万稼ぐプロブロガーが丁寧に解説します。(随時更新)
  • ブログで月500万円稼げるようになるまでの全記録。 (イケハヤ書房)

  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    月額4,980円のアフィリエイト研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」


    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    資産運用、ハマってます。

    イケハヤ流・資産運用の始め方

    投資成績公開中


    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. ネットで稼ぐ方法まとめ

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


    今日も元気にツイート中。