ネット選挙関連でこんな報道が。





「フォロワー水増し」という悪意



参院選の比例代表で落選した金子善次郎元衆院議員(69、自民)の公式ツイッターのフォロワー(閲覧者)の大半が、選挙権のない外国人を名乗るアカウント(登録者名)で占められていることがわかった。同氏の公式フェイスブック(FB)でも、賛意を示す「いいね!」のうち約8割がトルコから寄せられていた。専門家は「いずれも短期で急増し、あまりに不自然。フォロワーや『いいね!』は安価で購入でき、何者かが水増しした疑いがある」と指摘している。

参院選:ネット選挙 フォロワー水増し? 金子氏陣営- 毎日jp(毎日新聞)


このニュースのタイトルだけ見ると「フォロワー買っても意味ないのに、無知な候補だなぁ」とか思ってしまいますが、悪意ある第三者が水増ししている可能性もあります。

フォロワーは実に安価に購入できまして、たとえばこのサイトだと399ドルあれば10万人増やせます。探せばもっと安い業者もあるはずです。

スクリーンショット 2013 07 22 16 26 33





というわけで、嫌いな人がいる場合は、フォロワーを購入して水増しすれば、相手の評判を貶めることができますよ。ぼくは未だに被害にあっていませんが、自腹切って無駄なことをしたい方はぜひ。

ちなみにYouTubeの再生回数を購入することもできます。まぁ、ネット上の数字は概ねコントロール可能だと思った方がいいですね。

この手のイタズラはコントロール不可能なので、今後もちらほら被害が出てくるんでしょうね。第三者のイタズラの場合は、「なりすまし」同様、法的に処罰を与える流れになればいいですが…。