これは音楽やってる人は嬉しいガジェットですね。現役時代に欲しかった…。





足で譜面めくりができる



一曲が2ページを超える楽曲を演奏していますと、必ず譜めくりの問題が出てくるんですよね。本番中は、すべて暗記するか、誰かに譜めくりを手伝ってもらうのが一般的ですが、練習中なんかは地味に困ったりします。楽器を演奏する手を止めて、ページをめくって、よし、もう一度…と、演奏を一時中断しなければなりません。

そんな悩みを解決するガジェットを、iPad/iPhone用の楽譜閲覧アプリ「piaScore」を開発するプラスアド社が、BASEにて提供しています。その名も「AirTurn BT-105」。

AirTurn BT-105は、iPadと無線接続することで、足を使った譜めくりを可能にします。これにより、手を使った面倒な譜めくりから開放され、より演奏や練習に集中できるようになります。

AirTurn BT-105 with 2 ATFS-2 Pedals and Pedal Board | piaScore ショップ


利用イメージはこんな感じ。

542466db3e599ab8b1b8aca8088f0dcc


足で譜めくりできます。

3e0d7b87f223668166e898d399643a2d

価格は13,230円。安くはないですが、音楽仲間に自慢できそうな感じを含めると、これは十分買いでしょう。






piaScoreを開発するのは株式会社プラスアド。piaScoreはハイクオリティな楽譜ビューワで、すでにiPad版は全世界で10万回以上ダウンロードされています。

あの夏野剛氏などから、1,100万円の出資を受けている期待のベンチャーです。マニアックなところから世界の音楽市場を攻めるプレーヤーとして注目しています。