スクリーンショット 2016 06 29 15 19 36

(*2010年に書いた古い記事なので、ちょっとリライトしました。先取りしすぎましたw)

シェアリングエコノミー。これからの時代を切り取る、良い表現だと感じるのでご共有です。

シェアリングエコノミーって何?



シェアリングエコノミーとは?
「シェアリングエコノミー」とは欧米を中心に拡がりつつある新しい概念で、ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ経済のしくみのことを指します。
ソーシャルメディアにより広がる「シェアリング・エコノミー(共有型経済)」の大きな可能性


上記記事にも参照がありますが、このテーマは現代ビジネスにも書かせていただきました。「こどものおさがり」共有の「ThredUP」(現在は通販サイトにピボット)、近所の人と気軽に貸し借りできる「Neighborgoods」なんてウェブサービスを紹介していますね。

関連記事:「所有」するなんてナンセンス! テクノロジーが加速する「共有」の時代

日本でも広がるシェアリングエコノミー。


シェアリング・エコノミーは間違いなく日本でも台頭してくる概念でしょう。

まず、昨今の若年層は、そもそも何かを買うためのお金がありません。「シェアすること」は財布の事情からも合理的なのです。

それよりも何よりも、ぼくたちは「シェアすることの楽しさ」に気付きつつあります。普通に考えて、共有できるものは共有した方がみんなハッピーじゃないですか。所有/独占はクールじゃありません。

そうした精神性の高まりに呼応するかたちで、日本でも色々なサービスや取組みが登場し始めています。

2010年時点で、個人間ローンの「AQUSH」、個人間カーシェアリングの「CaFoRe」、古着共有会の「xChange」、傘シェアリングの「シブカサ」なんてサービスがありますし、最近はシェアハウス、シェアオフィス(コワーキング)も一般化しています。

リアルなモノや場所にかぎらず、惜しみなくブログやツイッターで貴重な情報を共有してくれる方々も、シェアリング・エコノミーのプレーヤーといえるでしょう。

与えよ、さらば、あなたも与えられん。


シェアリング・エコノミーが面白いのはこのメカニズム。この経済に参加するためには、自分も何かを「与える」必要があります。

与えることでソーシャルキャピタル(社会関係資本)が蓄積され、より豊かなシェア・ライフを歩めます。

既にシェアリング・エコノミー的なものは、ぼくにとって重要な人生の一部となりつつあります。この経済は間違いなく広がりを見せるでしょう。今はまだシェアしているものは少ないですが、家電、クルマ、家などなど、様々なものを広く共有していくようになると思われます。

共有できないものが、この世にはある。


シェアリング・エコノミーの素敵な副産物は、「共有できないもの」を大切にしよう、というムーブメントにもつながり得ることです。共有できるものと、そうできないものがあることに、気付きやすくなるのです。

共有できないもの。それは具体的にいうと、「家族や伴侶への愛」「親しい友人との楽しい時間」なんかが挙げられますね。共有経済が広がれば広がるほど、共有されにくいものが重要視されるようになる。わくわくする未来がやってきます。

2016年追記:予想通り、普及しましたね。


というわけでイケダハヤトです。いやー、われながら早すぎた!6年前の記事なんですね、これ。

この記事を書いてから6年。見事に予想は的中し、世界中でシェアリングエコノミー的なものが台頭してきました。日本でもAirbnbが法規制を食らうほど普及してますし、「ストリートアカデミー」「ココナラ」のような学びやスキルのシェア、「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」のような労働力のシェア(クラウドソーシング)も一般化しました。

デジタルメディアが発達することで、シェアリングエコノミーはますます広がっていくでしょう。日本のみならず、世界中の人々とモノやスペース、知識や情報をシェアする時代が訪れます。これからの社会が楽しみですね!


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



Instagramやってます