嫌われ者のイケダハヤトブログだけあって、ここ最近Adsenseの攻撃を喰らってます。不正クリックをスクリプトなどで行って、広告を停止させようとする不埒な輩がいるわけですね。攻撃がへたくそなのか幸い停止には至っておりませんが、今回対策してみました。まったく、人生の時間を他に使って頂きたいかぎりです。





IPアドレスを記録するツールを導入



で、攻撃に悩んでいる方はぼくの他にもいそうなので、対策を書き残してみます。

まずは不正クリックを発生させている犯人のIPアドレスをゲットしましょう。これがあれば業務妨害で警察に駆け込めるかも。

AdsenseはIPアドレスの取得はサポートしていないので、別途ツールを導入する必要があります。国内だと「リサーチアルチザン」というサービスが、クリック時のIPアドレスの取得をサポートしているようです。

無料版(サーバーインストール型)とプロ版があり、どちらでも機能は利用できるそうですが、サーバーいじるのが難しそうだったので1ヶ月お試しのプロ版を使ってみました。お試しだけなら決済情報なしで利用できます。良心的ですね。


スクリーンショット 2013 05 27 18 50 31

使い方も簡単。コードを発行すれば、自動的にAdsenseのトラッキングも始まります。こりゃすごい!不正クリックのIPアドレスも一発で取れますね。

スクリーンショット 2013 05 27 18 53 49




不正を検知したらすぐにGoogle先生に報告




スクリーンショット 2013 05 27 18 54 53

もしも不正クリックを検知した場合は、すぐにGoogleに報告しましょう。「無効なクリックの連絡フォーム」から報告することができます。

IPアドレスを記入する欄もあるので、攻撃を受けた旨と、IPアドレスをレポートしておきましょう。


スクリーンショット 2013 05 27 18 55 44




不正クリックは犯罪?



立派な業務妨害ですので、このまま警察に駆け込んでやろうと思って調べたのですが、国内だと法的な判断が下された例は見当たりませんでした。知り合いに弁護士が何人かいるので、ちょいと実際的なところを聞いてみようと思います。

攻撃者の方がこれを読んでいるか分かりませんが、こちらは法的に争う暇も予算もありますので(こういう訴訟ですら、ブロガーにとってはいいネタになるんです)、そこら辺を了解した上で、自分の人生をムダ遣いしてください。何事も覚悟が必要ですよ。