ぐえー、マジですか…。こんなお知らせが来ております。





本の料率が固定3%に



【2013/5/17: アソシエイト・プログラム紹介料率変更のお知らせ】 Amazonアソシエイト・プログラムでは長期的なサービス品質向上を念頭に、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約第15条に従い、2013年6月1日より一部商品カテゴリにおいてアソシエイト紹介料率を改訂いたします。改訂となるカテゴリおよび新紹介料率は下記の通りです:

- PCソフト(ダウンロード商品を除く)/ おもちゃ(ホビー含む): 固定2%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円))
- 本(Kindle本を除く):固定3%(1商品1個の売上につき紹介料上限1,000円)

また、紹介料受取り方法にAmazonギフト券を指定している場合の紹介料受取り下限を、現状の1,500円以上から500円に引き下げます。この変更に伴い、より手軽かつ簡単に紹介料を受け取ることが可能になります。


これまで最大8%だった書籍(紙)の料率が、なんと3%固定に変更されました…。利益率は概ね半分ですね。当書店も、毎月の売上が数万円下がる予定でございます。なんてこったい。

先日もCD/DVD、TVゲームの料率改訂(2%固定)がありましたが、何だか着々とAmazonはアフィリエイトを追い出そうとしているような…。某有名サイトの関係者いわく、前回の改訂は「言えないくらいダメージ喰らった」というお話。うーん、Google依存もまずいですが、アフィリエイト依存もまずいですね。




ツイッターの声



以下、ツイッターの声。











ん_ぼくのこと?w







ホントに、メディアはビジネスモデルをよく考えないとマズいですね。うちは有料サロンを始める予定なので、今回のマイナス分はそちらで補填できるかな…。まぁ淡々とやっていくのみです。