issekiさんの記事が面白いです。

相当に重要になってきた、Gunosy対策を考える!!(適当) | More Access! More Fun!




Gunosy最適化の方法は?



Gunosyのユーザー数は現在13万人。年内100万人という大きな目標ですが、あながち無理ではない感じで伸びています。

うちのブログもかなりGunosy流入がありまして、月間で5,800件の訪問をいただいております。blogosより上で驚き。

スクリーンショット 2013 04 18 18 19 51

訪問の傾向を分析すると、PC経由の訪問が多いことがわかります。まぁ納得。再訪ユーザーの割合も高いですね。

スクリーンショット 2013 04 18 18 23 40

対策の考え方ですが、特にソーシャルバズとの相関が高い感じがします(データ分析できてないですが、肌感的に…)。ゆえに、対策方法はシンプルに「バズる記事を書く」という話になりそう。




Gunosyはユーザークリックを学習しているとのことなので、「思わずクリックしてしまうタイトル付け」も重要になりそうですね。まぁここら辺は、従来のマーケティングと変わらない話なのですが…。




情報によれば「ツイートの内容やRTの内容、Favなどの情報から、FacebookのLike情報やはてなブックマークの情報」も分析しているとのことなので、「ユーザーにキーワードを言及させること」も重要になりそうですね(参考)。たとえばみなさんが「イケダハヤト」ということばをツイートすればするほど、ぼくの記事が拾われやすくなる、ということです。




issekiさんが書かれているように、サーバー対策も重要となるでしょう。同時アクセスで数百訪問来るようになる可能性は普通にありそうです。







と、色々書きましたが、Gunosyは小手先の努力は通用しない感じのメディアですね。そこがいい点なのでしょう。うーん、裏技的なTipsが見つかれば面白いのですが…笑

テック系メディアにおいては、すでに無視できない存在になっています。ぜひ皆さんも「Gunosy最適化」を考えてみてください。