これは貴重な調査。リサーチがてらのメモです。

Crowdfunding Industry On Fire: Trends to Watch | Entrepreneur.com




市場規模は27億ドル、前年比81%アップ



Massolutionの調査によれば、

・2012年の全世界のクラウドファンディングの市場規模は27億ドル(2,670億円)、前年比81%向上
・2013年には51億ドル(約5,000億円)規模になる予測。前年比89%向上
・グローバルの調査だが、中心は北米と欧州。北米だけで16億ドル、ヨーロッパだけで9.45億ドルを計上している。
・KickstarterやIndiegogoのようなリワードベースのクラウドファンディングは14億ドルを集めている。
・貸付ベースのクラウドファンディング( Lending-based crowdfunding)は12億ドル規模。
・エクイティベースのクラウドファンディング(Equity-based crowdfunding)は1.16億ドルと小規模。
・トレンド予測としては、ローカルコミュニティに特化したクラウドファンディングに注目。海外では「CROWDFUNDx」が登場している。



とのこと。調査は全世界のクラウドファンディングサイト、308サイトを対象としています。




日本でも金融庁がクラウドファンディングを前提とした制度設計を検討しているそうですから、ますます盛り上がっていきそうですね。

ベンチャー企業がインターネットを使って資金を調達できるようにするため、金融庁は新制度を検討する。証券会社などが未公開株を仲介し、ネット経由で小口の資金を幅広く募集できる仕組みを導入。投資家の保護や悪質な業者の排除を狙い、サイトを運営する事業者を絞り込む。ベンチャー企業の上場後を見据え情報開示義務も緩める考えで、成長分野への資金供給を促す。

ネットで小口資金調達 ベンチャー育成に新手法 :日本経済新聞






国内では先日最高規模の1,460万円の調達が実現されました。今年は数千万単位のディールもぼちぼち出てくるのかもしれません。海外では普通に数億円単位で集まっていますし、市場規模があちらに追いつくのは遠くない未来でしょう。

[クラウドファンディング] 映画「ハーブ&ドロシー」続編が日本最高額の1,200万円を突破





ぼくが応援しているシュアールも、現在クラウドファンディングに挑戦中です。すばらしいプロダクトなのでぜひ資金提供でご協力ください。

【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典SLintoを日本から世界へ! | COUNTDOWN(カウントダウン)- クラウドファンディング